「LINEを使ったことがある」小学6年生は55%

 LINEを使ったことがある小学生は全体の34.8%で、「小学6年生」では55.3%にのぼることが、教育ネットが2020年1月7日に発表した調査結果より明らかになった。LINEは青少年保護のため、LINEの利用推奨年齢を12歳以上に引き上げることを発表している。

デジタル生活 小学生
LINEの利用率
  • LINEの利用率
  • 教育ネット総合研究所
 LINEを使ったことがある小学生は全体の34.8%で、「小学6年生」では55.3%にのぼることが、教育ネットが2020年1月7日に発表した調査結果より明らかになった。LINEは青少年保護のため、LINEの利用推奨年齢を12歳以上に引き上げることを発表している。

 調査は、関東圏内を中心とする小学生1万3,160人の回答を集計したもの。調査期間は2019年4月~7月。

 小学生におけるLINEの利用率は全体の34.8%。学年別にみると、「小学1年生」17%、「小学2年生」22%、「小学3年生」29%、「小学4年生」35%、「小学5年生」43%、「小学6年生」55%。「小学6年生」では、半数以上が「LINEを使ったことがある」と回答している。

 LINEは2019年10月24日、青少年保護のためiOS(iPhone)版LINEの利用推奨年齢を12歳以上に引き上げることを発表している。また、2020年1月6日にリリースしたiOS版LINEのバージョン9.19.0にて、利用推奨年齢を12歳以上に変更した。

 これにより、現在iPhoneの設定上、利用可能なアプリの年齢設定が「4歳以上」または「9歳以上」になっている子どもがLINEを使用する場合は、保護者の管理のもと設定を変更する必要がある。なお、Android版LINEやPC版LINEなどには影響がないという。詳細は、LINE公式ブログで確認できる。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)