【高校受験2020】山梨県公立高校第2次進路希望調査結果、高倍率は甲府東(理数)1.53倍など

 山梨県教育委員会は2020年1月8日、令和元年度中学校卒業予定者の第2次進路希望調査結果の概要について公表。甲府東(理数)1.53倍、青洲(商業・一括募集)1.47倍、甲府第一(普通)1.39倍、吉田(理数)1.38倍、甲府南(理数)1.35倍など。

教育・受験 中学生
全日制公立高等学校希望者
  • 全日制公立高等学校希望者
  • 全日制公立高等学校希望者
  • 私立高等学校希望者、定時制公立高等学校希望者
 山梨県教育委員会は2020年1月8日、令和元年度中学校卒業予定者の第2次進路希望調査結果の概要について公表した。全日制公立高等学校で倍率の高い学校は甲府東(理数)1.53倍、青洲(商業・一括募集)1.47倍、甲府第一(普通)1.39倍、吉田(理数)1.38倍、甲府南(理数)1.35倍など。

 令和元年度中学校卒業予定者の第2次進路希望調査の基準日は令和元年(2019年)12月20日。特別支援学校中等部を除く山梨県内の中学校87校(国立1、公立81、私立5)の第3学年に在籍する全生徒を対象に調査が行われた。

 調査対象者は7,319人で、前年同期に比べ239人少ない。このうち全日制高校等希望者は、前年同期に比べ279人少なく、希望率は0.73ポイント低い。県内公立高校希望者は、前年同期に比べ272人少なく、希望率は1.16ポイント減。それに対し県内私立高校希望者は、前年同期に比べ20人多く、希望率は0.72ポイント高かった。

 全日制公立高校で倍率が高かったのは、甲府東(理数)1.53倍、青洲(商業・一括募集)1.47倍、甲府第一(普通)1.39倍、吉田(理数)1.38倍、甲府南(理数)1.35倍。次いで、甲府商業(商業)1.31倍、甲府工業(電子)1.28倍、甲府昭和(普通)1.23倍、韮崎(普通)1.19倍、韮崎工業(工業・一括募集)1.19倍、韮崎(文理)1.13倍、甲府西(普通)1.13倍、青洲(普通)1.19倍、笛吹(総合学科)1.18倍、吉田(普通)1.16倍、笛吹(果樹園芸)1.10倍、甲府南(普通)1.10倍。

 なお、韮崎工業高校は、全学科(電子機械科・電気科・情報技術科・環境化学科・システム工学科・制御工学科)を一括して募集、青洲高校の商業科は商業二学科(ビジネス探究科、ビジネス情報科)を一括して募集している。

 山梨県公立高校の2020(令和2)年度における全日制課程の後期募集の試験日は3月4日(木)。インフルエンザなどの感染症等不慮のやむを得ない事情により、学力検査を欠席した者に対して行われる追検査は3月8日(日)に実施され、入学許可予定者の発表は3月12日(木)の予定となっている。
《鶴田雅美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)