文科省「大学入試のあり方に関する検討会議」1/15

 文部科学省は2020年1月15日、「大学入試のあり方に関する検討会議(第1回)」を文部科学省旧庁舎6階第2講堂にて開催する。申込みは、1月14日正午までWebサイトにて受け付けている。

教育業界ニュース イベント・セミナー
文部科学省
  • 文部科学省
  • 大学入試のあり方に関する検討会議(第1回)
 文部科学省は2020年1月15日、「大学入試のあり方に関する検討会議(第1回)」を文部科学省旧庁舎6階第2講堂にて開催する。申込みは、1月14日正午までWebサイトにて受け付けている。

 「大学入試のあり方に関する検討会議」は、大学入試における英語4技能の評価や記述式出題を含めた大学入試のあり方について検討を行うために設置されたもの。1月15日の第1回検討会議では、「検討会議の議事運営等について」「これまでの経緯について」「今後の検討の進め方について」「自由討論」「その他」を議題として実施予定。

 傍聴希望者は、文部科学省Webサイトにて所属機関と氏名などの登録を行うこと。原則として1団体につき1名。締切りは1月14日正午。定員は200名程度。

◆大学入試のあり方に関する検討会議(第1回)
日時:2020年1月15日(水)10:00~12:00
会場:文部科学省旧庁舎6階第2講堂(東京都千代田区霞が関3-2-2)
募集人数:200名程度
締切:2020年1月14日(火)12:00
申込方法:文部科学省Webサイトにて所属機関と氏名などの登録を行う
※原則として1団体につき1名
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)