TOMASサイエンス教室「入試に出る実験問題」2-7月

 TOMASは2020年2月から7月、年長児から小学生を対象としたTOMASサイエンス教室 第18弾「入試に出る実験問題」を開催する。参加無料。インターネットからの申込みは開催の3日前まで、それ以降は電話にて申し込む。

教育イベント 未就学児
TOMASサイエンス教室
  • TOMASサイエンス教室
  • TOMAS
 TOMASは2020年2月から7月、年長児から小学生を対象としたTOMASサイエンス教室 第18弾「入試に出る実験問題」を開催する。参加無料。インターネットからの申込みは開催の3日前まで、それ以降は電話にて申し込む。

 TOMASサイエンス教室は、幼児から小学生まで累計8,000名以上が参加しているイベント。実際に中学入試で出題された問題を取り上げ、「なぜそうなるのか?」を実験で検証し、体感を通した深い理解によって難関校が求める科学的関心・思考・態度を育む。

 第18弾となる今回は、2011年度に麻布中学校で出題された「半球」の問題や、2012年度に渋谷教育渋谷中学校で出題された「チョコレートの結晶」の問題など、80分の時間をフルに使ってさまざまな入試問題を検証する。ただ実験をするだけでなく、「なぜ?」「どうして?」を一緒に考えながら進めていくため、目の前の不思議な現象を生み出している科学の原理・原則を、生きた知識として身に付けることができる。

 参加無料。申込みは、「TOMAS」Webサイト内メールフォームおよび電話にて受け付けている。TOMAS会員は通っている校舎での申込みも可能。インターネットからの申込みは開催の3日前まで、それ以降は電話にて申し込むこと。

◆TOMASサイエンス教室 第18弾「入試に出る実験問題」
期間:2020年2月~7月
会場:TOMAS各校
※校舎によって日程が異なる
対象:年長児~小学生
参加費:無料
申込方法:「TOMAS」Webサイト内メールフォームまたはフリーダイヤルにて申し込む
※インターネットからの申込みは開催の3日前まで、それ以降は電話にて申し込むこと
※TOMAS会員は通っている校舎での申込みも可能
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)