LINEノベル「ショートストーリーコンテスト」4/8まで募集

 LINEは2020年3月9日、小説プラットフォーム「LINEノベル」において、“スマホ読書“に適した、約2~3分で読める2万文字以内のショートストーリーを募集する「第2回ショートストーリーコンテスト」の作品募集受付を開始した。

趣味・娯楽 その他
第2回ショートストーリーコンテスト
  • 第2回ショートストーリーコンテスト
  • LINEノベル
 LINEは2020年3月9日、小説プラットフォーム「LINEノベル」において、“スマホ読書“に適した、約2~3分で読める2万文字以内のショートストーリーを募集する「第2回ショートストーリーコンテスト」の作品募集受付を開始した。

 「LINEノベル」は、文芸やライトノベルといった出版社が提供するさまざまなジャンルの人気作品やユーザーが投稿した作品を読むことができる小説アプリ。1冊の作品を複数の話数で区切って1話を約2,000~3,000文字を目安に収めており、スマートフォンから気軽に読書が楽しめる。また、読むだけでなく、公式サイトから自身の作品を投稿することもできる。

 「ショートストーリーコンテスト」は、“スマホ読書”に適した次世代コンテンツの発掘を目的とした小説コンテスト。“「恋愛」×「秘密」にまつわる物語”をテーマに募集した第1回のコンテストでは、応募総数512作品が集まったという。第2回となる今回は“どんでん返し”がテーマ。ジャンルや表現方法は自由で、約2~3分で読める2万文字以内のショートストーリー作品を募集。大賞作品には10万円を贈呈する。

 公式サイト内「第2回ショートストーリーコンテスト」の特設ページ、または小説投稿ページにあるコンテストの応募欄から選択し、作品を投稿することで応募できる。締切りは4月8日。大賞の発表は5月上旬予定。

◆LINEノベル「第2回ショートストーリーコンテスト」
応募期間:2020年3月9日(月)~4月8日(水)
大賞発表時期:2020年5月上旬予定
応募資格:「LINEノベル」アカウントを所有していれば、誰でも応募可能
テーマ:「どんでん返し」
贈呈品:賞金10万円
応募方法:
(1)LINEノベル公式サイト「LINEノベル」へ会員登録をする
(2)ログインをして、「新しい作品を作成する」から、小説投稿ページへ移動
(3)小説投稿ページにあるコンテストの応募欄にて、「第2回ショートストーリーコンテスト」を選択して作品を投稿
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)