埼玉県、新型コロナウイルスに関する相談にLINE活用

 埼玉県は2020年3月24日、LINEの協力により公式アカウント「埼玉県‐新型コロナ対策パーソナルサポート」を開設した。個人の状態に合わせた情報提供・サポートや、県民からの問合せに対応する。埼玉県Webサイトより「友だち追加」できる。

生活・健康 保護者
埼玉県は新型コロナ対策をLINEでサポートする
  • 埼玉県は新型コロナ対策をLINEでサポートする
  • 埼玉県
 埼玉県は2020年3月24日、LINEの協力により公式アカウント「埼玉県‐新型コロナ対策パーソナルサポート」を開設した。個人の状態に合わせた情報提供・サポートや、県民からの問合せに対応する。埼玉県Webサイトより「友だち追加」できる。

 新型コロナウイルスから身を守る行動は、個人の体調や生活習慣によって変わってくる。「埼玉県‐新型コロナ対策パーソナルサポート」では、体調や年齢、病歴、自宅の郵便番号などの情報をアンケート形式の質問で回答することで、「帰国者・接触者相談センター」への連絡の必要性や、住んでいる地域に応じた相談窓口の情報、自身に必要な対策、新型コロナウイルスに関する最新情報など、その人に合った適切な行動に向けた情報を提供する。

 さらに、アカウント内のメニューにある「よくあるご質問」では、利用者からの問合せに自動で回答。これにより、県民が知りたいことに迅速に答えていく。

 今回の取組みを通じて収集・蓄積したデータは、流行状況などの実態把握や、大学などの研究機関におけるコロナウイルスの性質などに関する分析に活用される。

 埼玉県の大野元裕知事は、「新型コロナウイルス対策をより実効性のあるものにするためには、今の状況を的確に把握し、理解することが必要」であることから、「皆さまから提供された情報を研究者の方々と連携して分析することで、新型コロナウイルスの実態を把握し、対応策を実施することができる」とコメントしている。

 「埼玉県‐新型コロナ対策パーソナルサポート」が利用できるのは、埼玉県内在住でスマートフォンを持っておりLINEを利用している人。実施期間は2021年3月末日までを想定している。なお、利用者から提供された情報は、個人を特定されるような形で公表されることはない。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)