ドコモ、英語4技能学習サービスにAI採点機能を追加

 NTTドコモは2020年3月25日、英語4技能をオンラインで身に付けるための学校向け英語4技能学習サービス「English 4skills」に、生徒が入力した和文英訳をAIで即時に採点・添削するAI採点機能の提供を開始した。

教育業界ニュース 教材・サービス
AIによる自動採点・添削イメージ
  • AIによる自動採点・添削イメージ
  • AI採点の画面イメージ
 NTTドコモは2020年3月25日、英語4技能をオンラインで身に付けるための学校向け英語4技能学習サービス「English 4skills」に、生徒が入力した和文英訳をAIで即時に採点・添削するAI採点機能の提供を開始した。

 「English 4skills」は、英語4技能をスマートフォン、タブレット、パソコンでトレーニングし、「レベルチェックテスト」で技能ごとの実力を測定できる学校向け学習サービス。生徒は4つの技能ごとの自分の実力に合った演習問題を繰り返し、レベルチェックテストで現状を把握できる。先生向けには、オンライン課題配信や生徒へのフィードバック、学習状況を一覧で確認できる生徒指導の支援をする機能を提供している。

 この度、English 4skillsに追加されたAI採点機能は、生徒の作成した和文英訳の表現を生かしながら、英語の表現として正しいかAIが自動採点。生徒はどこでも繰り返し和文英訳の学習に取り組むことができ、先生はこれまで採点・添削にかけていた時間を、より良い表現など指導の時間に充てることができる。

 2019年12月から2020年2月まで同志社香里中学校・高等学校でAI採点機能をトライアル導入したところ、「自分が間違えたところをどう変えたらいいか模範解答以外でも教えてくれた」「ライティングの学習を楽しく続けられそう」「英語の外部試験や定期テストのライティングに効果が出そう」などの声が寄せられたという。

 AI採点の料金は、English 4skillsの月額利用料(利用ID数により異なる)に含まれる。問合せは、電話およびインターネットにて受け付けている。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)