【家庭学習・無償】ゲーム作りの仕事を模擬体験「アソビジット・ホーム」公開

 バンダイナムコエンターテインメントは2020年3月26日より、小中学校向けアクティブラーニング型キャリア教育プログラム「アソビジット」を、自宅学習向け教材「アソビジット・ホーム」として、期間限定でワークシートテキストと動画教材を提供する。

教育業界ニュース 教材・サービス
アソビジット・ホーム (c) BANDAI NAMCO Entertainment Inc. (c) The Asahi Shimbun Company (c) Asovisit
  • アソビジット・ホーム (c) BANDAI NAMCO Entertainment Inc. (c) The Asahi Shimbun Company (c) Asovisit
  • 「アソビジット・ホーム」イメージ (c) BANDAI NAMCO Entertainment Inc. (c) The Asahi Shimbun Company (c) Asovisit
  • 「アソビジット・ホーム」動画イメージ (c) BANDAI NAMCO Entertainment Inc. (c) The Asahi Shimbun Company (c) Asovisit
  • 「アソビジット・ホーム」の郵送で送付される教材セット (c) BANDAI NAMCO Entertainment Inc. (c) The Asahi Shimbun Company (c) Asovisit
 バンダイナムコエンターテインメントは2020年3月26日より、小中学校向けアクティブラーニング型キャリア教育プログラム「アソビジット」を、自宅学習向け教材「アソビジット・ホーム」として、期間限定でワークシートテキストと動画教材を提供する。

 「アソビジット」は、バンダイナムコエンターテインメントと朝日新聞社が共同開発し、全国の小中学校へ無償提供を行ったアクティブラーニング型キャリア教育教材。2019年9月末の配布開始以降、2020年2月までに合計150ほどの教育機関から応募があり、「総合的学習」の授業などで実施されている。実施校の先生からは「ワクワク感が学ぶ楽しさを引き出している」「新しいものを生み出す良さがあり、子ども達にとって大変新鮮な体験だった」などの声が寄せられたという。

 この度、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、アソビジットを家庭でも体験できるよう、自宅学習向け教材「アソビジット・ホーム」として期間限定で提供を開始。「ゲーム作り」の仕事を題材に、遊びを作るプロデューサーの仕事を擬似体験できる。特に、子どもたちが創造力を発揮できる「企画」の仕事に焦点をあて、ワークシートや動画教材を使ってニーズ検討、アイデア出し、伝え方の検討・発表が体験できる。

 教材開発には、家庭用ゲームシリーズ「太鼓の達人」や「ファミスタ」などを手がける3人の現役プロデューサーが協力。動画教材に出演し、ヒット商品を生み出すプロセスを披露している。

 教材内容は、ワークシートテキスト1冊(全8ページ・フルカラー)と解説動画教材3種(全約25分)。動画ごとにミッションが分かれており、ワークシートテキストと連動しながら都度記入を促す構成となっている。

 ワークシートは公式サイト内の教材ダウンロードリンクよりダウンロードでき、動画は公式サイト内に設置のリンクから視聴できる。教材を郵送で送付希望の場合は、公式サイト内教材郵送受付フォームより応募すること。締切りは3月29日。抽選で100セット(ワークシート、「ゲームができるまで」テキスト、おしごと年鑑)を当選者へ発送する。なお、当選は発送をもってかえる。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)