緊急事態宣言発令前…SAPIX・早稲アカ・日能研休講を決定

 政府は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、緊急事態宣言を2020年4月7日にも発出する考えを明らかにしている。SAPIX小学部など対象地域に設置されている塾では、授業を取りやめるなどの対応を行っている。

教育・受験 小学生
SAPIX小学部
  • SAPIX小学部
  • Z会
  • STEP
  • 早稲田アカデミー
  • TOMAS
  • 日能研
 政府は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、緊急事態宣言を2020年4月7日にも発出する考えを明らかにしている。SAPIX小学部など対象地域に設置されている塾では、授業を取りやめるなどの対応を行っている。

 SAPIX小学部とSAPIX中学部、Y-SAPIXは、緊急事態宣言が発令されることが確実となったことを受け、4月7日から4月中の授業をすべて取りやめる。4月中に予定していたテストもすべて実施しない。なお、SAPIX中学部では、授業動画を配信することを決定。対象は全学年(小6~中3生)で、4月期の授業から始める。

 Z会の教室では、首都圏の「Z会東大進学教室/Z会進学教室 大学受験部」「Z会東大進学教室中学受験コース」「Z会進学教室(首都圏)」「Z会東大個別指導教室プレアデス・Z会個別指導教室」の4月8日以降の授業・イベントをすべて中止する。また、関西圏の「Z会京大進学教室」「Z会進学教室(関西圏)」は、4月7日中に4月13日以降に予定されている本科授業の実施有無をWebサイトに掲載する。

 神奈川県で塾を展開するSTEPは、緊急事態宣言が発令された場合、高校受験ステップの全スクールで、生徒がスクールに集まる形での授業を停止し、4月8日からオンライン授業に切り替える。発令された段階で、オンライン授業についての詳しい情報をスクールからのメールなどを通じて説明する。

 早稲田アカデミーは、校舎における対面式の授業を4月8日以降、当面の間見合わせる方向で調整している。4月分の授業については、自宅のパソコン・タブレット・スマートフォンで受講可能な「双方向Web授業」(オンラインでのライブ授業)に切り替える予定。

 TOMASは、4月8日から当面の間、全校を休校。休校期間中は各校1名程度の教務社員が待機しているため学習面での相談や問合せは電話で行い、教室への来訪は遠慮してもらう。

 日能研は、保護者へ4月7日から4月23日に予定していた授業を実施しないことを連絡。今後は授業の動画配信を充実させていく予定。4月中に実施予定のテストはすべて自宅での受験となる。

 今後、政府などの発表や要請などで予定を変更する場合があるため、各塾のWebサイトで確認すること。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)