【全国学力テスト】2020年度は中止…感染状況や休校を考慮

 文部科学省は2020年4月17日、令和2年度(2020年度)全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)は実施しないと発表した。新型コロナウイルス感染症の拡大状況や休校の影響などを考慮したという。

教育・受験 小学生
画像はイメージ
  • 画像はイメージ
  • 令和2年度全国学力・学習状況調査について
 文部科学省は2020年4月17日、令和2年度(2020年度)全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)は実施しないと発表した。新型コロナウイルス感染症の拡大状況や休校の影響などを考慮したという。

 2020年度の全国学力テストは、4月16日に国・公・私立学校の小学6年生と中学3年生(原則として全児童生徒)を対象に実施する予定だった。新型コロナウイルス感染症対策のため、3月2日から春季休業の開始日までの間、小学校と中学校、特別支援学校等で一斉に臨時休校の措置が取られたことから、当初予定していた4月16日には実施しない旨を3月17日に通知。2020年度中の実施可否については改めて検討することになっていた。

 新型コロナウイルス感染症の拡大状況や休校の影響などを考慮し、2020年度は実施しないこととした。使用する予定だった問題冊子などは、各自治体や学校の判断で有効活用できるよう、後日、各教育委員会および学校などに送付予定。配布の時期など詳細については、後日連絡するという。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)