森美術館、おうちで楽しむ・遊ぶ・学ぶコンテンツ無料配信

 森美術館は、オンライン・プログラム「Mori Art Museum Digital」をWebサイト内に開設した。おうちで楽しむ・遊ぶ・学ぶプログラム「Stay Home, Stay Creative,MAM@HOME」を2020年6月30日までの期間限定で公開している。

趣味・娯楽 小学生
森美術館「Stay Home, Stay Creative,MAM@HOME」
  • 森美術館「Stay Home, Stay Creative,MAM@HOME」
  • 「未来と芸術展」3D ウォークスルー特別公開
 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため現在臨時休館中の森美術館は、オンライン・プログラム「Mori Art Museum Digital」をWebサイト内に開設した。おうちで楽しむ・遊ぶ・学ぶプログラム「Stay Home, Stay Creative,MAM@HOME」を2020年6月30日までの期間限定で公開している。

 森美術館は、2020年2月29日から臨時休館している。緊急事態宣言により不要不急の外出を控える中、森美術館は現代アートを楽しんでもらえるよう、「Stay Home, Stay Creative,MAM@HOME」を公開した。臨時休館により会期途中で終了した「未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命――人は明日どう生きるのか」の3Dウォークスルーを特別公開。休館中の会場内を撮影して制作された3D空間では、自由な角度で作品を閲覧できるほか、解説動画も視聴できる。

 また、開幕延期となっている「MAM スクリーン 013:ムニーラ・アル・ソルフ」から初期の代表作2作品「ラワーンの歌」と「まるで私がそこにふさわしくないかのように」を先行公開。

 そのほか、これまでに実施したラーニング・プログラムで代表的なプログラムの内容を動画にまとめた「ラーニングONLINE:おうちで楽しむ、遊ぶ、学ぶアート」や、世界各地のアーティストから寄せられた料理写真とそのレシピを順番に紹介する「アーティスト・クックブック by MAM」も掲載している。

◆Stay Home, Stay Creative,MAM@HOME
開催期間:2020年4月28日(火)~6月30日(火)
会場:オンライン
参加費:無料
【ラインアップ】
イントロダクション:館長メッセージ
プログラム#1:「MAM スクリーン 013:ムニーラ・アル・ソルフ」先行公開
プログラム#2:「未来と芸術展」3D ウォークスルー特別公開
スペシャル#1:アーティスト・クックブック by MAM
ラーニングONLINE:おうちで楽しむ、遊ぶ、学ぶアート
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)