ひだ宇宙科学館カミオカラボ、オンライン団体ツアーを受付

 岐阜県飛騨市の科学館「ひだ宇宙科学館カミオカラボ」は、素粒子"ニュートリノ"の研究をはじめとした宇宙と素粒子に関する研究の魅力を広く伝えることを目的に、Zoomを活用した団体向けツアーの受け入れを開始した。Webサイトにて10名以上の団体申込みを受け付けている。

教育イベント 中学生
ひだ宇宙科学館カミオカラボ オンライン団体ツアー(イメージ)
  • ひだ宇宙科学館カミオカラボ オンライン団体ツアー(イメージ)
  • ひだ宇宙科学館カミオカラボ
 岐阜県飛騨市の科学館「ひだ宇宙科学館カミオカラボ」は2020年8月17日より、素粒子"ニュートリノ"の研究をはじめとした宇宙と素粒子に関する研究の魅力をより広く伝えることを目的に、Zoomを活用した団体向けツアーの受け入れを開始した。Webサイトにて10名以上の団体申込みを受け付けている。

 岐阜県飛騨市には、2度のノーベル物理学賞につながった素粒子"ニュートリノ"の研究をはじめとした宇宙と素粒子の謎を探求するための研究拠点が集まっている。「ひだ宇宙科学館カミオカラボ」は、こうした研究の魅力を広く伝え、科学と社会の新しい関係性をつくるための開かれた場所として2019年3月にオープン。素粒子の不思議な性質が体感できる迫力のある映像やゲームなどを通して、日々の生活と宇宙スケールの壮大な物語との間のつながりを感じることができる。

 このたび、新型コロナウイルス感染症の影響により団体ツアーの開催が困難な状況を受け、オンラインでの団体ツアーを企画。10名以上の団体を対象に、ひだ宇宙科学館カミオカラボの館内ツアーや当該研究に関する質疑応答などを行う。参加者がそれぞれのデバイスでZoomの利用設定をすれば、同時刻に仲間と一緒に気軽に最先端科学研究にアクセスし知的体験を楽しむことができる。

 参加は無料。対象団体は、10名から95名程度の一般団体のほか、小学校(高学年)、中学校、高校、特別支援学校、子ども会などの児童・生徒の団体。毎週月曜日と金曜日の午前・午後2回開催枠を設けている。なお、教育関係機関からのツアー申込みの場合は、時間帯について個別に相談に応じる。

 申込みはWebサイトの申込フォームにて受け付けている。ツアー時間はおよそ1時間程度。市民団体が主宰するオンライン講座の1コマや、学校の「総合的学習の時間」、スーパーサイエンスハイスクールの授業、オンライン社内研修の一環としてなど、さまざまな活用方法での利用予約を受け付けている。

◆ひだ宇宙科学館カミオカラボ「オンライン団体ツアー」
日程:2020年8月17日(月)以降の月曜日9:00~、16:00~/金曜日9:00~、16:00~
※教育関係機関からのツアー申込みは時間帯について個別相談可能
所要時間:およそ1時間程度
会場:オンライン(Zoom使用、利用設定はあらかじめ各自で行う)
対象:
・一般向け:10~95名程度の一般団体
・学校向け:児童・生徒の団体(小学校高学年、中学校、高等学校、特別支援学校、子ども会など)
参加費:無料
申込方法:ひだ宇宙科学館カミオカラボWebサイト内「オンライン団体ツアーの予約について」から申し込む
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)