高校生・高専生がスパコン「富岳」でプログラミング課題に挑戦

 理化学研究所と東京工業大学、大阪大学は2020年9月13日から22日、第26回SuperCon 2020の本選出場予定者である高校生・高専生がスーパーコンピューター「富岳(ふがく)」を体験するオンラインイベントを開催する。

教育ICT 高校生
高校生・高専生の「富岳」チャレンジ
  • 高校生・高専生の「富岳」チャレンジ
  • 高校生・高専生の「富岳」チャレンジ 参加19チーム
 理化学研究所と東京工業大学、大阪大学は2020年9月13日から22日、第26回SuperCon 2020の本選出場予定者である高校生・高専生がスーパーコンピューター「富岳(ふがく)」を体験するオンラインイベントを開催する。

 新型コロナウイルスの影響で、高校野球や高校総体など、さまざまな大会が中止になった。スーパーコンピューターの世界でも、「夏の電脳甲子園」と呼ばれる第26回スーパーコンピューティングコンテスト(SuperCon/スーパーコン)2020の本選が中止となっている。そこで、第26回SuperCon 2020の本選出場予定だった19チームを招待し、「高校生・高専生の『富岳』チャレンジ」を開催する。

 6月に萩生田文部科学大臣がスーパーコンピューター「富岳」を視察した際、萩生田大臣から理化学研究所の松本理事長に、「富岳」を国民共有の財産として、誰もが活用しやすい環境を整えることや、「富岳」を活用した次世代の人材育成が重要であると伝えたところ、松本理事長も賛同。東京工業大学、大阪大学と共同で「高校生・高専生の『富岳』チャレンジ」の開催に至ったという。

 イベントは、世界最高性能の「富岳」を体験することがおもな目的。これまでのSuperConの問題を題材として、「富岳」を使ったプログラミングに挑戦する。Web会議システムを使ったリモート開催となり、9月13日から20日まで「富岳」を使って問題に解答し提出する。9月21日に解答を確認し、9月22日の閉会式で各チームから提出されたプログラムに対する講評を行う。

◆高校生・高専生「富岳」チャレンジ~SuperCon本選出場者によるスパコン甲子園!~
主催:理化学研究所 計算科学研究センター、東京工業大学学術国際情報センター、大阪大学サイバーメディアセンター
スケジュール:
2020年9月13日(日)~9月20日(日)「富岳」を使って問題に解答し提出
2020年9月21日(月)回答確認
2020年9月22日(火・祝)閉会式(オンライン)
参加チーム(チーム名・学校名):
asterisk・筑波大学附属駒場高等学校
bstc2019・静岡県立磐田南高等学校校
Citrus・灘高等学校
cpc・白陵高等学校
eightbit・千葉県立木更津高等学校
KNK・広島県立広島皆実高等学校
krm・久留米工業高等専門学校
MagicalK・東京都市大学付属高等学校
mochocho・サレジオ学院高等学校
Nasu・福岡県立博多青松高等学校
Nihilism・静岡県立浜松工業高等学校
NPC・N高等学校
OverJOI・筑波大学附属駒場高等学校
shinkyu・早稲田大学本庄高等学院
SpRatoon・静岡県立浜松工業高等学校
supercon・開成高等学校
TrinityS・静岡県立磐田南高等学校
TW2020・鳥取県立鳥取西高等学校
UKI・広島県立広島皆実高等学校
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)