保育士向け、オンライン・ストレス耐性強化トレーニング

 エンカツ社は、心理学博士の掛札逸美氏(保育の安全研究・教育センター)と共同で、未就学児施設の園長・主任を対象とした「オンライン・ストレス耐性強化トレーニング」を2021年1月中旬より本格的に提供開始する。受講料は1人6万円(税別)。

教育・受験 先生
保育の安全研究・教育センター
  • 保育の安全研究・教育センター
  • エンカツ社
 エンカツ社は、心理学博士の掛札逸美氏(保育の安全研究・教育センター)と共同で、未就学児施設の園長・主任を対象とした「オンライン・ストレス耐性強化トレーニング」を2021年1月中旬より本格的に提供開始する。受講料は1人6万円(税別)。

 ストレス耐性強化トレーニングは、事故や不祥事などトラブルに遭遇したとき、事態を冷静にとらえ、解決に向けて前向きに行動できるようストレスに耐える精神的な強さを養い、鍛える訓練。オンラインで実施するため、通信環境が整備されていれば全国どこからでも受講できる。

 少人数制で定員6名。週1回90分、全7回のコースとなっている。前半は問題解決のための思考法と対話技術についての講義、後半は実技を行う。実技ではさまざまな想定トラブルに対し、受講者ひとりひとりが講師との対話を通じて、物事を客観的にとらえ解決に向かうプロセスを体験し、相手といかに向き合い交渉するのかを具体的に学ぶ。

 受講申込や問合せはメールで受け付けている。なお、受講の際には、カメラとマイク機能があるパソコンにZoomをインストールする必要がある。参加者全員を見ることが困難であるため、スマートフォンやタブレットは不可。詳しい日程は決まり次第、保育の安全研究・教育センターのWebサイトで告知する。

◆未就学児施設職員向け「オンライン・ストレス耐性強化トレーニング」
対象:保育園、こども園、幼稚園など未就学児施設の園長、主任/副園長
対応:保護者対応、地域住民対応、メディア対応が必要なトラブル全般
形態:Zoomによるオンライン研修、週1回土曜日午後90分、全7回
定員:1コースにつき6名
受講料:6万円(税別)
期間:2021年1月中旬~3月上旬までの毎週土曜日午後に予定
※詳しい日程は決まり次第、保育の安全研究・教育センターのWebサイトで告知する
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)