「SoftBank学割」10/23受付開始…メリハリプランを割引

 ソフトバンクは2020年10月23日、学割キャンペーンとして「SoftBank学割」の受付を開始した。「メリハリプラン」のデータ定額料が、半年間毎月2,580円(月間データ使用量が2GB以下の請求月は1,080円)割引となり、各種割引サービス適用後は月額900円から利用できる。

デジタル生活 小学生
SoftBank学割
  • SoftBank学割
  • 「メリハリプラン」を契約した場合の各種割引適用時の料金(2~7か月目)
 ソフトバンクは2020年10月23日、学割キャンペーンとして「SoftBank学割」の受付を開始した。「メリハリプラン」のデータ定額料が、半年間毎月2,580円(月間データ使用量が2GB以下の請求月は1,080円)割引となり、学割をはじめ各種割引サービス適用後は月額900円から利用できる。

 「学割キャンペーン」は、ソフトバンクの「メリハリプラン」を契約済み、または新規で契約した5歳から22歳の使用者が対象。「メリハリプラン」は毎月50GBまで利用できるデータ容量に加えて、対象の動画サービスやSNSが使い放題となる「動画SNS放題」の対象サービスが利用できる料金サービス。学割キャンペーンが適用されると、メリハリプランのデータ定額料(データプランメリハリ)が、月間データ使用量2GB以下の請求月は1,080円、2GB以上の請求月は2,580円、半年間毎月割引となる。

 たとえば、学割キャンペーン適用に加え、「みんな家族割+」適用で家族4人以上かつ「おうち割光セット」に加入した場合は、メリハリプラン料金7,480円(基本プラン980円+データプランメリハリ6,500円)が、月額900円とお得に利用できるようになる。

 割引は適用条件を満たした翌請求月を1か月目として6か月間適用される。受付期間は10月23日から2021年5月31日まで。受付期間中に、ソフトバンクに新規契約(MNP・番号移行を含む)、機種変更または契約変更で「メリハリプラン」に新たに加入、またはすでに加入している5歳から22歳の使用者に適用される。詳細はソフトバンクWebサイトで確認できる。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)