東大・早稲田大など卒業式挙行…コロナに配慮して実施

 明治大学は2020年11月12日、2020年度卒業式を午前の部および午後の部の2部制で実施することを公表。多くの大学では2019年度卒業式を新型コロナウイルスの影響で中止としたが、2020年度は日程を分散したり、卒業生のみの参加にするなど感染防止策を講じて実施する予定。

教育・受験 大学生
明治大学
  • 明治大学
  • 東京大学
  • 早稲田大学
  • 中央大学
 明治大学は2020年11月12日、2020年度卒業式を午前の部および午後の部の2部制で実施することを公表。多くの大学では2019年度卒業式を新型コロナウイルスの影響で中止としたが、2020年度は日程を分散したり、卒業生のみの参加にするなど感染防止策を講じて実施する予定。

 明治大学の2020年度の卒業式は、2021年3月26日に実施。会場の日本武道館の収容定員の関係から、午前の部および午後の部の2部制で行う。政府や東京都の定める新型コロナウイルス感染症の感染防止対策に準じた対策を講じる。会場の収容人数を制限する必要があるため、式典は卒業・修了生のみの参加となる。安全な式典実施のため、家族の入場はできない。そのため、式典はインターネットにて配信する予定。

 東京大学は、3月23日に卒業式を予定していたが、新型コロナウイルス感染の影響により前期日程試験を受験できない受験生を対象とする「追試験」を同時期に実施するため、日程を変更した。卒業式は3月18日と早まり、会場は安田講堂で午前中を予定している。挙行方法の詳細(参加対象者・挙行時刻・式次第)は未定だが、インターネットでの映像配信を実施する予定。

 早稲田大学は、学部卒業式・芸術学校卒業式および大学院学位授与式を、3月25日と26日の2日間に分けて挙行。会場は各日とも戸山キャンパス早稲田アリーナ。新型コロナウイルス感染症の感染防止対策として式典の参加は卒業生のみで、家族、関係者にはライブ配信を行う。

 中央大学は、卒業式・大学院修士学位授与式(文系)を3月25日に多摩キャンパス第1体育館で挙行する。午前の部と午後の部に分け、卒業生の父母などは密を回避するという新型コロナ感染症予防の観点から、来校せず公式Webサイトのライブ中継を見るようお願いしている。例年行われている卒業式後の祝賀パーティーは、密の回避および飛沫感染を回避するために中止とした。

 各大学の卒業式は、新型コロナウイルス感染症の状況によって、日程・実施方法などを変更する可能性がある。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)