aibo初の法人向けレンタルサービス開始…プログラミング教育にも

 オリックス・レンテックは2020年11月17日、ソニーのエンタテインメントロボット「aibo(アイボ)」の法人向けレンタルサービスを開始すると発表した。aiboの法人向けレンタルサービスは初の試み。レンタル期間は36か月、月額レンタル料金は1万150円(税別)。

教育業界ニュース プログラミング
aibo
  • aibo
 オリックス・レンテックは2020年11月17日、ソニーのエンタテインメントロボット「aibo(アイボ)」の法人向けレンタルサービスを開始すると発表した。aiboの法人向けレンタルサービスは初の試み。レンタル期間は36か月、月額レンタル料金は1万150円(税別)。

 aiboは、人との間に共感を生み出すことで育てる喜びや愛情の対象となることを目指して開発されたエンタテインメントロボット。ソニーが長年培ってきたセンシング技術が搭載されており、体の各所に埋め込まれたカメラ、マイク、各種センサーなどで収集された外部からのデータをクラウド上で蓄積し、人工知能(AI)を使って処理することで、賢く個性的に成長することができる。つぶらな瞳や生き生きとした動き、触れて遊んで理解することで、人との間に確かなコミュニケーションを生むことができる人気のロボットだ。

リシードで全文を読む
《畑山望》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)