Z会の通信教育、小3・4向け「思考・表現力」講座新規開講

 Z会は2021年4月、「Z会の通信教育」において小学生コース3・4年生に専科「思考・表現力」講座を新規開講する。各教科学習の内容にとどまらない複合的な問題に取り組むことで、教科の枠をこえた思考力・判断力・表現力の育成を目指す。

教育・受験 小学生
小学生コース3・4年生専科「思考・表現力」講座
  • 小学生コース3・4年生専科「思考・表現力」講座
  • 思考の幅を広げる5つの力
  • テーマに沿った多彩な出題(画像は開発中のもの)
  • 添削指導で、思考・表現力をさらに磨く
 Z会は2021年4月、「Z会の通信教育」において小学生コース3・4年生に専科「思考・表現力」講座を新規開講する。各教科学習の内容にとどまらない複合的な問題に取り組むことで、教科の枠をこえた思考力・判断力・表現力の育成を目指す。現在、Webサイトでは資料請求、申込みを受け付けている。

 大学入試改革に代表されるように、今後の高校・大学入試では課題発見力・課題解決力・表現力が必須となり、小学校中学年のうちから「思考の幅をより広げる経験」や「自分の考えを正しく伝える経験」が求められている。Z会小学生コース3・4年生では、2021年4月より専科「思考・表現力」講座を新規開講。教科の枠をこえた思考力・判断力・表現力を伸ばすため、公立中高一貫校受検の対策としても有効だという。

 専科「思考・表現力」講座では、国語・算数・理科・社会の教科知識や、日常生活・社会生活で習得した知識を組み合わせて考える問題を提供。教科の枠をこえた発展的な力を育み、「論理的思考力」「情報整理力」「試行錯誤力」「判断力」「表現力」の思考の幅を広げる5つの力を養う。

 毎月の教材では「5つの力」の中からテーマを設け、そのテーマに沿った問題を出題。テキストに取り組んだ後は提出課題に挑戦し、「自分の考えを第三者にわかりやすく伝える」実践を積むことで、思考・表現力をより高いレベルへと引き上げる。提出された答案は教科専任の指導者が丁寧に添削し返却する。

 現在、講座の資料請求、申込みを受付中。小学3・4年生用の資料を請求した人には、「思考・表現力」講座の内容を体験できる「おためし教材」を無料で届ける。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top