【大学受験2022】明大国際日本学部「自己推薦特別入学試験」導入

 明治大学国際日本学部は2020年12月1日、2022年度入試より新たに「自己推薦特別入学試験」を導入すると発表した。募集人員は6名。出願条件には英語外部試験における基準を設け、試験書類による第1次選考と小論文および口頭試問による第2次選考の2段階で選考を行う。

教育・受験 高校生
国際日本学部がある中野キャンパス(明治大学)
  • 国際日本学部がある中野キャンパス(明治大学)
  • 国際日本学部がある中野キャンパス(明治大学)
  • 明治大学公式キャラクターめいじろう(国際日本学部Ver)
 明治大学国際日本学部は2020年12月1日、2022年度入試より新たに「自己推薦特別入学試験」を導入すると発表した。募集人員は6名。出願条件には英語外部試験における基準を設け、試験書類による第1次選考と小論文および口頭試問による第2次選考の2段階で選考を行う。

 明治大学国際日本学部は、「日本と世界をつなぐ人材」の養成を目指した学部で、21世紀の地球社会に貢献できる人材の養成を最大の目標としている。今回新たに導入を決定した「自己推薦特別入学試験」では、グローバル化した 21世紀の地球社会において、日本と世界のさまざまな文化や社会システム、国際関係、人々の共生に強い関心を抱き、主体的な学びを通して、広く社会に貢献しようとする意欲のある人材を受け入れることを目的としている。

 そのため、旧来の価値観から解放され、多面的・複眼的な視点から物事を考察する必要があるとの観点から、1つの正解を問う学力試験ではなく、高校などの教育課程において身に付けた十分な基礎学力と英語外部試験による英語能力、これまでに興味・関心を持って主体的に取り組んだことの成果も評価の対象として選抜する。出願条件の1つとなる英語外部試験は、実用英語技能検定(英検)準1級以上、TOEFL iBTスコア72以上(日本国内受験のスコアに限る)などを基準としている。

 選抜は、「国際日本学部で学びたいことと自分の将来像」などを記した指定の出願書類に基づく第1次選考と、第1次選考合格者に対して実施する小論文および口頭試問による第2次選考の2段階で実施。詳細については、明治大学Webサイトまたは2021年6月下旬~7月上旬に公開予定の要項にて確認してほしい。
《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top