学校のPC1人1台「GIGAスクール構想」進捗と支援

 日本電子出版協会(JEPA)主催のオンラインセミナー「GIGAスクール構想(学校のパソコン1人1台)、最前線からの報告」が2020年12月9日に開催された。セミナーでは、現状の外観や、実現に向けた支援活動とその成果について語られた。

教育ICT 先生
オンラインセミナー「GIGAスクール構想(学校のパソコン1人1台)、最前線からの報告」 (c) ICT CONNECT 21
  • オンラインセミナー「GIGAスクール構想(学校のパソコン1人1台)、最前線からの報告」 (c) ICT CONNECT 21
 日本電子出版協会(JEPA)主催のオンラインセミナー「GIGAスクール構想(学校のパソコン1人1台)、最前線からの報告」が2020年12月9日に開催された。セミナーでは、現状の外観や、実現に向けた支援活動とその成果について語られた。

 文部科学省は、多様な子どもたちを誰一人取り残すことのない公正に個別最適化され、創造性を育む学びを実現するため、すべての児童生徒の「1人1台端末」等のICT環境を整備する「GIGAスクール構想の実現」を進めている。当初は2023年の達成を目標にしていたが、新型コロナウイルス感染拡大による休校措置を受けて計画を前倒し、2021年3月末までに進めることになった。

リシードで全文を読む
《工藤めぐみ》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

特集

page top