JPAA、パブリッククラウド導入促進に向けた政策提言

 日本パブリックアフェアーズ協会(JPAA)理事である岩本隆氏は2021年1月12日、政策提言レポート「教育機関におけるパブリッククラウド導入拡大に向けた考察~ポストコロナ時代に求められる初等中等教育環境整備のあり方~」を発表した。

教育ICT その他
政策提言レポート「教育機関におけるパブリッククラウド導入拡大に向けた考察」
  • 政策提言レポート「教育機関におけるパブリッククラウド導入拡大に向けた考察」
 日本パブリックアフェアーズ協会(JPAA)理事である岩本隆氏は2021年1月12日、政策提言レポート「教育機関におけるパブリッククラウド導入拡大に向けた考察~ポストコロナ時代に求められる初等中等教育環境整備のあり方~」を発表した。

 新型コロナウイルス感染症拡大により、文部科学省による学習者用コンピューターの「1人1台環境」の整備などが進む一方、教育の情報化の基盤となるパブリッククラウドは広く導入・運用されるには至っていない。こうした現状を踏まえ、レポート「教育機関におけるパブリッククラウド導入拡大に向けた考察」では、初等中等教育機関における導入メリットなどを提示したうえで、現状の課題から導かれる導入促進に向けた施策を政府に提言している。

リシードで全文を読む
《桑田あや》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)