思わず勉強したくなる魔法のペン、クラウドファンディング開催

 きびだんごは、クラウドファンディングサービス「Kibidango」にて勉強したくなる魔法のペン「Penbe(ペンビー)」のプロジェクトを期間限定で開催している。期間は2021年2月4日から3月31日午後11時59分まで。

教育・受験 小学生
勉強したくなる魔法のペン「Penbe(ペンビー)」
  • 勉強したくなる魔法のペン「Penbe(ペンビー)」
  • 勉強したくなる魔法のペン「Penbe(ペンビー)」
  • 勉強したくなる魔法のペン「Penbe(ペンビー)」
  • 勉強したくなる魔法のペン「Penbe(ペンビー)」
  • 勉強したくなる魔法のペン「Penbe(ペンビー)」
  • カラー
  • Penbeの特徴
  • 「勉強をする意味」や「社会の成り立ち方」がゲームで学習できる
 きびだんごは、クラウドファンディングサービス「Kibidango」にて勉強したくなる魔法のペン「Penbe(ペンビー)」のプロジェクトを期間限定で開催している。期間は2021年2月4日から3月31日午後11時59分まで。

 Penbeは、コミュニケーションの力で子どもたちのやる気スイッチを入れる、アタッチメント式の学習支援ツール。ゲーム型のアプリと連動しており、勉強した科目や時間に応じてキャラクターや職業を選択すると、職業にあった施設や建物がたち、その施設や建物からアイテムがゲットできる。学習時間や科目によって手に入れたキャラクターや職業、アイテムなどを使ってオリジナルの島を作りあげていく。

 たとえば、ケーキ屋さんになるためには材料の割合を考えるための算数や理科の学習が必要となり、医者であれば理科の知識だけでなく、患者さんとのコミュニケーションをとるための国語の知識も必要となる。ゲーム学習を通して「勉強をする意味」や「社会の成り立ち」を自然と学ぶことができる。

 学習記録は専用アプリに自動的に入力・管理され、ゲーム内での成果の反映とあわせて子どものモチベーション維持をサポートする。同じ学習中であっても、集中して取り組んだ時間など、態度に応じた計測が行われる点も特徴的だ。友達や保護者の応援や協力によってもアイテムを獲得できるので離れていてもゲーム空間を通して楽しく学習に取り組める。

 Penbeプロジェクトは2月4日から3月31日午後11時59分まで、クラウドファンディングサイト「Kibidango」で展開されている。目標金額400万円達成で必要生産台数の製造が可能となり、正規販売が決定する。価格は5,900円(Kibidango特別価格、送料・税込)より。

◆Penbe(ペンビー)
対応OS:Android/iOS
接続方法:Bluetooth バージョン4.2/5.0両対応
充電方法:USB-C
大きさ:20mmx44mm(予定)
重さ:約10g(予定)
カラー:ブルー、ピンク、ホワイト
※アタッチメントできるペンの種類対応するシャープペンシルのサイズは9mm~10.6mmの予定。鉛筆はホルダーをつければ使用できる
※製品の仕様、デザインは一部変更になる可能性がある
《外岡紘代》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top