文科省、数理・データサイエンス・AI教育プログラム11件認定

 内閣府と文部科学省、経済産業省は2021年6月30日、令和3年度(2021年度)「数理・データサイエンス・AI教育プログラム(リテラシーレベル)」第1回として、11プログラムが認定されたことを発表した。

教育ICT 高校生
令和3年度「数理・データサイエンス・AI教育プログラム(リテラシーレベル)」第1回認定プログラム
  • 令和3年度「数理・データサイエンス・AI教育プログラム(リテラシーレベル)」第1回認定プログラム
  • 数理・データサイエンス・AI教育プログラム認定制度(リテラシーレベル)
 内閣府と文部科学省、経済産業省は2021年6月30日、令和3年度(2021年度)「数理・データサイエンス・AI教育プログラム(リテラシーレベル)」第1回として、11プログラムが認定されたことを発表した。

 「数理・データサイエンス・AI教育プログラム認定制度(リテラシーレベル)」は、内閣府・文部科学省・経済産業省の3府省が連携し、各大学・高等専門学校における数理・データサイエンス・AI教育に関する知識と技術について体系的な教育を行うものを、文部科学大臣が認定および選定して奨励するもの。

 第1回認定においては、2021年3月17日から5月14日までの期間に大学・短期大学・高等専門学校を対象に公募を行い、4月末日までに申請があったもののうち、11件が選定された。認定件数の内訳は、国立大2件(和歌山大学・岡山大学)、私立大5件(敬愛大学・創価大学・広島工業大学・徳山大学・サイバー大学)、国立高等専門学校4件(苫小牧工業高等専門学校・富山高等専門学校・石川工業高等専門学校・阿南工業高等専門学校)。

 たとえば敬愛大学では、副専攻「AI・データサイエンス」が認定されている。所属する学部学科のカリキュラムを学ぶ主専攻に加え、もう1つの専門分野を学ぶことができる制度で、全学部(経済学部、国際学部、教育学部)が対象。修了要件を満たすと所定のプログラムを修めたことを大学が認証する「修了証明書」が授与される。

 認定有効期限は2026年3月31日まで。なお、残りの申請受付分については、7月末までに2回目の認定等を行う予定。
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top