16歳未満は非公開アカウントへ、Instagramが取り組む「年齢に応じた選択肢の提供」とは

 Instagramは2021年7月より、新規作成される16歳未満の全アカウントをデフォルトで非公開に設定することを発表した。Facebook社が取り組む年齢に応じた選択肢の提供について、Instagram公共政策部門 責任者のカリナ・ニュートン氏から届いたメッセージをもとに、整理する。

デジタル生活 中学生
16歳未満は非公開アカウントへ、Instagramが取り組む「年齢に応じた選択肢の提供」とは
  • 16歳未満は非公開アカウントへ、Instagramが取り組む「年齢に応じた選択肢の提供」とは
  • 16歳未満は非公開アカウントへ、Instagramが取り組む「年齢に応じた選択肢の提供」とは
  • 16歳未満は非公開アカウントへ、Instagramが取り組む「年齢に応じた選択肢の提供」とは
  • 16歳未満は非公開アカウントへ、Instagramが取り組む「年齢に応じた選択肢の提供」とは
  • 16歳未満は非公開アカウントへ、Instagramが取り組む「年齢に応じた選択肢の提供」とは

 Instagramは2021年7月より、新規作成される16歳未満の全アカウントをデフォルトで非公開に設定することを発表した。Facebook社が取り組む「年齢に応じた選択肢の提供」、そしてその狙いとは。Instagram公共政策部門 責任者のカリナ・ニュートン氏から届いたメッセージをもとに、整理する。

 「新型コロナウィルス感染症で物理的距離の確保が求められる中、テクノロジーはコミュニティのつながりを保つために重要な役割を果たしてきました。特に若年層がソーシャルメディアを頼りに友達とのつながりを保っていることがわかっています。今後も多くの利用者がソーシャルメディアでのつながりを求めるでしょう」と語るカリナ・ニュートン氏。

 「私たちInstagramは、このような状況下で若年層が友達や家族、興味・関心とのつながりを保つために、コミュニティが果たした役割の大きさを実感しています。それと同時に若年層の安全を確保する必要性も理解しています。利用者がInstagramを楽しみながら、その体験を自身で管理できることを願うとともに、プライバシーおよび安全性の問題についても決して妥協したくないのです」(ニュートン氏)。

Instagram上での体験を利用者自身でより管理できるように

 今回の発表以前にも、同社では年齢に応じた体験を提供するための取組みをさらに強化し、利用者が自身の体験をパーソナライズすることを促す機能やツールを複数発表した。7月に提供が開始された「センシティブコンテンツコントロール」は、発見タブ上でセンシティブと判断されうるコンテンツ(不快と思う可能性のあるコンテンツ)を、デフォルトの状態のまま表示するか、さらに表示するか、または一部のみに表示を減らすか、利用者自身で表示量を変更することができる。なお18歳未満の利用者には、「さらに表示する」という選択肢は与えられない。

16歳未満の全アカウントをデフォルトで非公開に

 若年層のプライバシー確保は、同社にとって優先事項となる。今回、同社は16歳未満の新規アカウントをデフォルトで非公開に設定することとした。他のアカウントとの望まないやり取りをなくすことで安全性が向上するなど、多くのメリットがある。また、すでにアカウントを公開設定している場合でも、アカウントを非公開設定にすることのメリットや、設定の変更方法に関する説明を通知するとしている。

キャプション

 さらに、大人と若年層の利用者の望まないやり取りを防ぐ機能も発表。今年3月には、18歳未満の利用者に対し、自分のフォロワーではない大人側からメッセージを送信できない新機能を導入した。さらに、悪意がある可能性のある大人が、発見タブやコメントから若年層の利用者のアカウントをフォロー、やり取りすることを防ぐ技術を構築し、7月より適用を開始した。この変更は日本を含む5か国で導入され、今後さらに多くの国に導入が拡大される予定だ。

会話のきっかけに「保護者のためのInstagramガイド」

 また同社は「若年層の利用者がオンライン上で安全を保つうえで、その保護者が重要な役割を担っていること、そして今回のコロナ禍では、保護者が中心となり若年層のメンタルヘルスや孤独感などの問題に対処してきました(ニュートン氏)」との見解を示した。そこで、保護者と子供が会話をもつきっかけとなるよう、「保護者のためのInstagramガイド」を一新したという。同ガイドは、専門家からのアドバイスや、カタリバ、キッズドア、ストップいじめ!ナビ、3keys 、育て上げネット、TDU・雫穿大学などのパートナーの協力のもと、アップデートが行われた。

キャプション

 ニュートン氏は「若年層の利用者の安全を保つために、Instagramができることはまだまだあります。今後もコミュニティの声に耳を傾け、保護者や専門家、若年層と協力し、年齢に適した楽しく安全なInstagram体験を提供していきたいと考えています」とメッセージを締めくくった。

16歳未満の新規アカウントをデフォルトで非公開に設定
《橘その》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top