宇宙における生命の起源・進化を学ぶ、全6回オンライン講座

 栄光が運営する科学実験専門教室「栄光サイエンスラボ」は、小学1年生から大人を対象に、研究の最前線に立つ若手研究者が講師をつとめる「アストロバイオロジーコース」講座(全6回)を2021年8月29日から2022年1月までオンラインで開講する。8月27日まで申込み受付中。

教育・受験 小学生
アストロバイオロジーコース
  • アストロバイオロジーコース
  • スケジュールとプログラム
 増進会ホールディングス(Z会グループ)のグループ会社の栄光が運営する科学実験専門教室「栄光サイエンスラボ」は、小学1年生から大人を対象に、研究の最前線に立つ若手研究者が講師をつとめる「アストロバイオロジーコース」講座(全6回)を2021年8月29日から2022年1月までオンラインで開講する。8月27日まで申込み受付中。

 首都圏に14教室を展開している「栄光サイエンスラボ」では、大学や研究機関を訪ねて、現役の研究者の講義を受け実験を行う「スペシャリスト講座」を毎年開催している。今回1つのテーマ「アストロバイオロジー」を複数回の講義でより深く学ぶコースを初開催する。

 「アストロバイオロジー」とは、宇宙を舞台として生命を宿せる場やその存在を探査し、地球にとらわれることなく生命の起源や進化を議論する新しい学問。天文学(星・宇宙)・地学(岩石)・生物学(生命・DNA)等、その分野は多岐にわたる。

 「アストロバイオロジーコース」は研究者と双方でやりとりしながら、宇宙における生命の起源、進化を研究する学問「アストロバイオロジー」の研究の面白さや重要性を学ぶ全6回のオンラインライブ講座。

 各講座と講師は、日程順に8月29日「アストロバイオロジーが目指すこと」高萩航氏(東京大学大学院理学系研究科博士課程)、9月12日「生命にとっての水がなぜ重要か」野崎舜介氏(東京工業大学理学院地球惑星科学系/地球生命研究所修士課程)、10月3日「地球のそとを覗いてみよう」桒田敦基氏(東京大学大学院理学系研究科博士課程)。

 11月7日「生命の始まりが岩石にあるってほんと?」清原愛氏(広島大学理学部地球惑星システム学プログラム)、12月5日「生命と酸素のかかわり」橋本陽太氏(東京工業大学生命理工学院生命理工学系修士課程)、2022年1月9日「生命はなにでできているのか」村山華子氏(東京大学大学院理学系研究科修士課程)。やむを得ず受講できなかった場合は、開催日の翌々日から2週間、講義のようすを視聴できる。

◆「アストロバイオロジーコース」
日程:2021年8月29日(日)、9月12日(日)、10月3日(日)、11月7日(日)、12月5日(日)、2022年1月9日(日)
時間:12:00~13:30
参加対象:小学1年生以上※栄光サイエンスラボに通ってない人や大人も申込み可
申込方法:Webサイトの専用フォームから申し込む
締切:2021年8月27日(金)
参加費:全講座セット受講29,700円(税込)
※申込み後、郵送で届ける振込用紙で支払う
※全6回セットでの受講となり、1講座単位での申込みはできない
開催方法:ビデオ会議システム「Zoom」を使用、詳細は申込み後に案内する
《編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top