使いやすい「大学スマホ・サイト」総合1位は工芸大

 東京工芸大学は2021年10月22日に発表された日経BPコンサルティングの「大学スマホ・サイト ユーザビリティ調査 2021-2022」において、総合スコアランキング全国1位となったことを発表した。今回、唯一の90点台のスコアを出し、前回6位から大きくランクアップした。

教育業界ニュース 教育ICT
東京工芸大学が「全国大学サイト・ユーザビリティ調査」で267大学中第1位に
  • 東京工芸大学が「全国大学サイト・ユーザビリティ調査」で267大学中第1位に
 東京工芸大学は2021年10月22日に発表された日経BPコンサルティングの「大学スマホ・サイト ユーザビリティ調査 2021-2022」において、総合スコアランキング全国1位となったことを発表した。今回、唯一の90点台のスコアを出し、前回6位から大きくランクアップした。

 「大学スマホ・サイト ユーザビリティ調査」は、日経BPコンサルティングが2004年から(スマホサイト調査は2015年より実施)毎年行っているもの。「スマホ利用者への配慮があるか」「ストレスなく情報にアクセスできるか」をポイントに、大学サイトを8つの診断指標に基づきチェックし、結果をスコア化し診断している。調査対象は、国立・公立・私立大学267校。

リシードで全文を読む
《畑山望》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top