1人1台端末の利活用動向、44%の自治体「通信環境に課題」

 授業でGIGAスクール端末を「毎日利用している」生徒は20%に留まり、44%の自治体が授業時の通信環境に課題があると考えていることが、MM総研が2021年11月25日に発表した調査結果より明らかとなった。

教育ICT 小学生
授業における1人1台端末の利用頻度(生徒数ベース) (c) 2021 MM Research Institute,Ltd.
  • 授業における1人1台端末の利用頻度(生徒数ベース) (c) 2021 MM Research Institute,Ltd.
 授業でGIGAスクール端末を「毎日利用している」生徒は20%に留まり、44%の自治体が授業時の通信環境に課題があると考えていることが、MM総研が2021年11月25日に発表した調査結果より明らかとなった。

 「小中学校のGIGAスクール端末の利活用動向調査」は、市区町村に設置された教育委員会1,740団体を対象に実施し、1,136団体の回答を得た。今回は各自治体の教育委員会で、学校の教員等に対して利活用を推進する「指導主事」を主要なヒアリング対象者とした。調査時期は2021年10月。

リシードで全文を読む
《桑田あや》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top