ヤマハ、サウジアラビア初の公認音楽教育施設開校

 ヤマハは2021年11月、サウジアラビア王国初の公認音楽教育施設として、ヤマハ音楽教室リヤド校を開校した。4歳の子供から大人までを対象に、ピアノやエレキギター、バイオリンに加え、ドラムや管楽器等のコースを開講する予定。

教育業界ニュース その他
教室のようす
  • 教室のようす
  • 教室のようす
  • 教室のようす
 ヤマハは2021年11月、サウジアラビア王国初の公認音楽教育施設として、ヤマハ音楽教室リヤド校を開校した。4歳の子供から大人までを対象に、ピアノやエレキギター、バイオリンに加え、ドラムや管楽器等のコースを開講する予定。

 サウジアラビアは、中東湾岸地域において宗教的な規律がもっとも厳しい国の1つとされ、過去50年間にわたり、公共の場での音楽の演奏や再生が禁止されてきた。しかし、サウジアラビアの推進する多様化するための戦略的フレームワーク「サウジビジョン2030」により、状況が変化。2016年ころからヤマハの現地代理店が申請していた音楽教室運営のライセンスが認められ、民間では初の公認音楽教室となるヤマハ音楽教室の開校が実現した。

 ヤマハ音楽教室リヤド校は、首都リヤド市の中心部に位置する、ショッピングモール内のヤマハショールームに併設。4歳の子供から大人の趣味層まで、さまざまなプログラムが用意されている。ピアノやキーボード、エレキギター、バイオリンのコースに加え、ドラムや管楽器等のコースも開講する予定。今後は、サウジアラビアの主要都市であるジェッダやアルコバールでの開校も予定している。
《海野由宇》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top