サンシャイン水族館「ゾクゾク深海生物2022」ツアーも

 サンシャイン水族館は、2022年1月14日から3月6日の期間、深海生物イベント「ゾクゾク深海生物2022」を開催する。生体・標本・模型等の展示、「ゾクゾク深海ツアー(バックヤードツアー、有料)」を会期中毎日、「深海トーク(有料)」も1月22日、2月5日に開催する。

趣味・娯楽 小学生
 サンシャイン水族館は、2022年1月14日から3月6日の期間、深海生物イベント「ゾクゾク深海生物2022」を開催する。生体・標本・模型等の展示、「ゾクゾク深海ツアー(バックヤードツアー、有料)」を会期中毎日、「深海トーク(有料)」も1月22日、2月5日に開催する。

 深海生物は生息水温が低いため、影響がもっとも少ない海水の表面水温が下がる冬にしか採集できない。「ゾクゾク深海生物2022」は、この季節だからできる深海生物の生体展示、バックヤードツアー等を開催する。深海生物の体の特徴を近くで観察、魅力が発見できる。

 わずかな光しか届かない水深200m以深で生存する深海生物の中には、浅瀬の生き物とは異なるユニークな特徴をもつものがいる。それぞれが暗くて冷たく高い水圧の過酷な環境に適応し、生き残ってきた。

 出会った獲物を確実に捕食するための、口の構造に特徴があるものや、光や擬似餌、浅瀬の生き物とは異なる眼の構造、水分の多い体で水圧から身を守るもの、捕食者から逃れるための鎧のような硬い体、暗闇の中で腹部を光らせ身を隠す「カウンターイルミネーション」という特徴がある深海生物。深海で生きるための利点や意味を、カテゴリーごとに生体、標本、模型展示を通してわかりやすく解説する。

 サンシャイン水族館は学生に海洋環境問題についての講義を行い、環境教育や体験学習等の連携プログラムを進めてきた。近年深刻化する海洋プラスチックゴミ問題を「若い世代」の品川女子学院の中高生が考えた、オリジナル漫画で紹介する。品川女子学院協力のもと、サンシャイン水族館の水中ドローンで撮影した深海ゴミの映像放映や実際に深海から回収されたゴミも展示する。

 深海生物の解説を直接聞けて、バックヤードにいる深海生物見学等、深海ファンや子供も楽しめる有料のバックヤードツアー「ゾクゾク深海ツアー」を会期中毎日開催する。

 閉館後の水族館で飼育スタッフによるディープな「深海トーク(有料)」を1月22日、2月5日に開催する。人数限定のため、水槽をゆっくり鑑賞もできる。サンシャイン水族館で展示している生物解説がオリジナルのトレーディングカード「ゾクゾク深海カード」になった。全部で、7種類。配布方法等の詳細も後日、公式Webサイトに掲載する。

 深海グッズや老舗和菓子店「三原堂」コラボの深海和菓子も「ショップアクアポケット」で販売する。状況により、内容・スケジュールが変更になる場合がある。

◆ゾクゾク深海生物2022
開催期間:2022年1月14日(金)~3月6日(日)10:00~18:00
※最終入場は閉館1時間前 ※深海トークは閉館後に開催
料金:サンシャイン水族館の入場料
※ゾクゾク深海ツアー、深海トークは有料

◆ゾクゾク深海ツアー
日時:会期中11:00~(約40分)
定員:15名
料金:800円(税込) ※別途水族館への入場料が必要
申込方法:当日年間パスポート発行カウンターで手続きする

◆深海トーク
日時:2022年1月22日(土)、2月5日(土)
料金:有料
※詳細は後日、公式Webサイトに掲載

◆サンシャイン水族館
所在地:東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル・屋上
営業時間:10:00~18:00(秋冬)、9:30~21:00(春夏)※最終入場は終了1時間前 ※変更の場合あり
入場料:大人(高校生以上)2,400円、子供(小・中学生)1,200円、幼児(4才以上)700円
※入場料はすべて税込
《大田芳恵》

編集部おすすめの記事

特集

page top