就職人気企業ランキング、男性トップ伊藤忠商事、女性は集英社

 学情は2021年12月27日、2023年に卒業する学生対象の「就職人気企業ランキング」を男女別に比較し公表した。男性部門トップは、伊藤忠商事、2位任天堂、3位アサヒ飲料。女性部門トップは、集英社、2位講談社、3位資生堂となった。

教育・受験 大学生
男女別ランキング
  • 男女別ランキング
  • 男性ランキング
  • 女性ランキング
 学情は2021年12月27日、2023年に卒業する学生対象の「就職人気企業ランキング」を男女別に比較し公表した。男性部門トップは、伊藤忠商事、2位任天堂、3位アサヒ飲料。女性部門トップは、集英社、2位講談社、3位資生堂となった。

 調査は、2023年3月卒業予定の全国大学3年生、大学院1年生を対象に2021年4月1日~10月31日の期間にインターネットを利用して実施。回答は最大5社を選ぶ選択式で、有効回答数8,249名分を集計した。

 男性部門では、「あつまれ どうぶつの森」が大ヒットした2位の任天堂を筆頭に、8位にアシックスグループ、12位にアディダス ジャパン、17位にコナミグループが入る等、「スポーツ・ゲーム」がトップ30社中7社を占めていた。女性部門では、「スポーツ・ゲーム」系は30社中1社に留まり、男性の方が「スポーツ・ゲーム」への関心が高いことがうかがえる。また、6位にアマゾンジャパン、15位にSkyが入る等「IT・ソフトウェア・インターネット」が支持を集めている点は男性部門の特徴といえる。

 女性部門では、「鬼滅の刃」が大ヒットした集英社、電子コミックとアニメ化等の権利ビジネスが好調な講談社と「マスコミ」が30社中7社を占め、特に「出版」が人気を集めた。男性部門では、「マスコミ」のランクインは5社に留まり、女性の方が「マスコミ」への関心が高いことがわかった。また、13位に星野リゾート・マネジメント、20位にJTBグループが入る等「旅行・ホテル・冠婚葬祭」が支持を集めている点は女性部門の特徴になる。

 男女共通で支持を集めた業界は「食品」で、男性部門では、3位のアサヒ飲料を筆頭に、30社中5社がランクイン。女性部門でも、4位のロッテを筆頭に、5位に味の素、6位にアサヒ飲料と30社中10社を「食品」が占めた。「食品」業界は以前から就職希望者が多い業界だったが、コロナ禍で、自宅で食事をする機会が増えた影響もあり、さらに人気が高くなったのではと推察している。
《川端珠紀》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top