大学院生の4人に1人がアルバイトで研究時間を確保できず 1枚目の写真・画像

 全国大学院生協議会(全院協)が実施した「2012年度大学院生の経済実態に関するアンケート調査」では、大学院生の約6割が生活費や学費のためにアルバイトに従事し、そのため4人に1人は研究時間を確保できずにいることがわかった。

教育・受験 学校・塾・予備校
アルバイトの目的
アルバイトの目的

編集部おすすめの記事

特集

page top