PM2.5が関東にも飛来、埼玉県幸手市で指針値超え 1枚目の写真・画像

 中国の大気汚染による微小粒子状物質(PM2.5)が日本にも飛来し、関東にも影響が及んでいる。埼玉県の大気汚染常時監視システムの速報値によると、3月8日15時現在、幸手市のPM2.5濃度が1日の暫定指針値である1日平均70マイクログラムを超過している。

生活・健康 健康
埼玉県の大気汚染常時監視システムの速報値
埼玉県の大気汚染常時監視システムの速報値

編集部おすすめの記事

特集

page top