【EDIX2015】DOS、学校での情報漏洩を防ぐセキュリティ管理ツール 3枚目の写真・画像

教育ICT インターネット

各デバイスごとに利用制限や許可をかけることができる。「ワークフロー」オプションでは部署ごとにUSBメモリーやBlutooth利用を承認することも可能
各デバイスごとに利用制限や許可をかけることができる。「ワークフロー」オプションでは部署ごとにUSBメモリーやBlutooth利用を承認することも可能

編集部おすすめの記事

特集

page top