逃げるかとどまるか…芝浦工大、建物の状況を把握できるシステム開発 1枚目の写真・画像

 芝浦工業大学は21日、地震発生時に建物に何が起きているのかをリアルタイムに把握することができる防災情報システムを開発したことを発表した。

生活・健康 その他
エレベーターホールに同システムの情報を表示するモニターを設置したイメージ。地震発生時に慌てて逃げることで二次災害に巻き込まれる可能性を軽減するシステムとなる(画像はプレスリリースより)
エレベーターホールに同システムの情報を表示するモニターを設置したイメージ。地震発生時に慌てて逃げることで二次災害に巻き込まれる可能性を軽減するシステムとなる(画像はプレスリリースより)

編集部おすすめの記事

特集

page top