42都道府県、小中学校規模適正化を「検討課題」と認識 3枚目の写真・画像

 文部科学省は4月3日、各教育委員会に送付した「学校規模の適正化および少子化に対応した学校教育の充実策に関する実態調査」結果を公表。小中学校の規模適正化について、当該市区町村の数に差はあるものの、42都道府県が「検討課題である」と認識していた。

教育・受験 その他
都道府県調査 市区町村への具体的な支援内容
都道府県調査 市区町村への具体的な支援内容

編集部おすすめの記事

特集

page top