家庭の職業観…中高生の7割近く、就きたい職業のために努力 2枚目の写真・画像

 小中高生の半数以上が将来就きたい職業があり、中高生はそのうち67.8%が就きたい職業のために努力していることが、栄光ゼミナールの調査からわかった。また、保護者の8割以上が、子どもが仕事を選ぶ際に「好きなこと・得意なこと」が生かせるかを気にかけると回答した。

生活・健康 小学生
将来就きたい職業のために子どもが取り組んでいることはあるか
画像出典:Z会グループ 栄光ゼミナール「家庭の職業観に関する意識調査」 将来就きたい職業のために子どもが取り組んでいることはあるか

編集部おすすめの記事

特集

page top