コンクール・コンテストに関するニュースまとめ一覧(31 ページ目)

「今年の数字」12/22までTwitter投票受付…日本数学検定協会 画像
生活・健康

「今年の数字」12/22までTwitter投票受付…日本数学検定協会

 日本数学検定協会は2017年12月1日午前10時から12月22日午後5時まで、2017年の世相を表す数字「今年の数字」の投票をTwitterで受け付ける。「今年の数字」大賞はTwitter上の投票数で決まり、12月26日に大賞が発表される。

小学生対象「第13回 未来の消防車アイデアコンテスト」作品募集スタート 画像
教育・受験

小学生対象「第13回 未来の消防車アイデアコンテスト」作品募集スタート

 モリタグループは、全国の小学生を対象とした「第13回 未来の消防車アイデアコンテスト」を開催、作品の募集を開始した。

小5作品「僕のドラえもん」グランプリ受賞、第2回小中学生プログラミングコンテストに密着 画像
教育ICT

小5作品「僕のドラえもん」グランプリ受賞、第2回小中学生プログラミングコンテストに密着

 東京都千代田区の「神楽座」で2017年11月26日、「第2回 全国小中学生プログラミング大会」の表彰式が行われた。第2回となった同大会の募集テーマは「こんなのあったらいいな」。入選10作品と審査結果を紹介しよう。

ロボットコンテスト「ASC2018」参加者募集、アフレル 画像
教育ICT

ロボットコンテスト「ASC2018」参加者募集、アフレル

 アフレルは2017年11月29日、ロボットコンテスト「アフレルスプリングカップ(ASC)2018」の参加者募集を開始した。小学生、中学生、高校生、ユニバーシティの4部門あり、1チームにつき選手2~3名とコーチ1名で出場。2018年2月15日まで、Webサイトから応募を受け付ける。

ホンダ、第15回子どもアイデアコンテスト最終審査…6,309作品から決定 画像
教育・受験

ホンダ、第15回子どもアイデアコンテスト最終審査…6,309作品から決定

 子どもたちの発想は、大人の既成概念の常識をこうもかんたんに打ち破るか――。東京・青山の本田技研工業本社ビルで11月25日、第15回子どもアイディアコンテスト 最終審査会 が行われ、6309作品のなかから選ばれた28組28人の作品が集結。

被災校を支援「チャリティー年賀状」2018、若者デザイン全144種類 画像
教育・受験

被災校を支援「チャリティー年賀状」2018、若者デザイン全144種類

 博報堂アイ・スタジオは、全国の学生と宮城県気仙沼市立唐桑中学校の生徒がデザインした2018年のお正月向け「チャリティー年賀状」全144点の販売を開始した。CONNECTITが運営する「ネットで年賀状」と「スマホで年賀状」で、2018年1月4日まで購入できる。

「キャンパスアートアワード2017」中1生「越谷のいい所」がグランプリ獲得 画像
教育・受験

「キャンパスアートアワード2017」中1生「越谷のいい所」がグランプリ獲得

 2017年10月18日、読売新聞社東京本社内(東京都千代田区大手町)で、「キャンパスアートアワード2017」の最終審査が行われました。

2017年「今年の漢字」応募は12/5まで…1年の出来事を振り返る 画像
教育・受験

2017年「今年の漢字」応募は12/5まで…1年の出来事を振り返る

 日本漢字能力検定協会が主催する、今年一年の世相を「漢字一字」で表現し、清水寺で発表する「今年の漢字」。2017年の応募締切まで1か月を切った。2017年は12月5日必着で応募を受け付けており、「漢字の日」である12月12日に発表予定。

学生国際ロボットコンテスト「WRO2017」日本は銅メダル2つ 画像
教育ICT

学生国際ロボットコンテスト「WRO2017」日本は銅メダル2つ

 学生ロボットコンテスト「WRO2017コスタリカ国際大会」が2017年11月10日から12日の3日間、コスタリカ・サンホセで開催され、日本は銅メダルを2つ獲得した。銅メダルを受賞したのは、追手門学院大手前中学校と帝京大学の2チーム。

ユーキャン新語・流行語大賞2017、ハンドスピナーなど30語ノミネート 画像
趣味・娯楽

ユーキャン新語・流行語大賞2017、ハンドスピナーなど30語ノミネート

 2017年11月9日、今年話題になったことばを表彰する「2017 ユーキャン新語・流行語大賞」の候補が発表された。「アウフヘーベン」「うんこ漢字ドリル」「ハンドスピナー」「ワンオペ育児」など、30語がノミネートされている。

ワコム×ドコモ×富士通、アプリ開発コンテスト「インカソン」 画像
教育業界ニュース

ワコム×ドコモ×富士通、アプリ開発コンテスト「インカソン」

 ワコムは、富士通コネクテッドテクノロジーズとNTTドコモの協賛によるデジタルインクを活用したアプリ開発コンテスト「インカソン with docomo and Fujitsu」を開催。2018年に発売予定のタブレット「arrows Tab F-02K」で使えるインクアプリのアイデアを募集する。

グローバルなオンライン大会、ソニー「第5回 世界算数」12/1-10 画像
教育イベント

グローバルなオンライン大会、ソニー「第5回 世界算数」12/1-10

 ソニー・グローバルエデュケーションによるオンライン算数大会「第5回 世界算数(Global Math Challenge)」が、2017年12月1日~10日に開催される。子どもから大人まで参加でき、参加費は無料。ブロックチェーン技術による成績証明書システムの試験運用を開始する。

2017年度グッドデザイン賞、大賞はヤマハのカジュアル管楽器「Venova」 画像
趣味・娯楽

2017年度グッドデザイン賞、大賞はヤマハのカジュアル管楽器「Venova」

 日本デザイン振興会は11月1日、2017年度グッドデザイン賞の大賞や特別賞などの各賞を発表した。大賞(内閣総理大臣賞)はヤマハの「カジュアル管楽器 [Venova(ヴェノーヴァ)]」が選ばれた。

新春クラシックコンサート1/17、都内在住者ら1,500名無料招待 画像
趣味・娯楽

新春クラシックコンサート1/17、都内在住者ら1,500名無料招待

 東京都人材支援事業団は平成30年1月17日、「新春!ヴィヴァルディの『四季』を楽しむ N響メンバーによる弦楽アンサンブル」と「第26回“明日のTOKYO”作文コンクール表彰式」を同時開催。都内在住・在勤・在学者を対象に、1,500名を無料招待する。

TSUTAYA、小中学生対象「映画感想画コンクール」1/14まで募集 画像
趣味・娯楽

TSUTAYA、小中学生対象「映画感想画コンクール」1/14まで募集

 TSUTAYAは10月30日、「映画感想画コンクール」の作品募集を開始した。対象は、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・山梨県に住んでいる小中学生。応募期間は10月30日から2018年1月14日。

IIBC英語エッセイコンテスト、最優秀賞は聖光学院高の中山隆輝さん 画像
教育・受験

IIBC英語エッセイコンテスト、最優秀賞は聖光学院高の中山隆輝さん

 日本でTOEIC Programを実施・運営する国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)が開催した「IIBCエッセイコンテスト」で、本選145作品の中から聖光学院中学校高等学校2年の中山隆輝さんが最優秀賞に選ばれた。

  1. 先頭
  2. 10
  3. 20
  4. 26
  5. 27
  6. 28
  7. 29
  8. 30
  9. 31
  10. 32
  11. 33
  12. 34
  13. 35
  14. 36
  15. 40
  16. 50
  17. 最後
Page 31 of 112
page top