寄附(義援金)・クラウドファンディングに関するニュースまとめ一覧(5 ページ目)

ウオーキングしながら小児がんを啓発…日比谷公園4/23 画像
生活・健康

ウオーキングしながら小児がんを啓発…日比谷公園4/23

 アフラックは、小児がんに関する啓発活動の一環として「ゴールドリボンウオーキング2016」を東京・日比谷公園で4月23日に実施する。今年で9回目の開催。日比谷公園を起点とし、有楽町周辺をウオーキングしながら小児がんへの啓発を呼びかける。

シンポジウム「お金から考える社会貢献学習」3/19 画像
教育イベント

シンポジウム「お金から考える社会貢献学習」3/19

 日本フィランソロピー協会(東京都千代田区)は3月19日にシンポジウム「お金から考える社会貢献学習」を開催、小・中学校における募金・寄付を通した社会貢献や自己肯定感を高める授業実践の紹介や、パネルディスカッション等を行う。

被災地支援、Yahoo!「3.11」で検索…1人10円をヤフーが寄付 画像
生活・健康

被災地支援、Yahoo!「3.11」で検索…1人10円をヤフーが寄付

 ヤフー(Yahoo! JAPAN)は3月11日午後11時59分まで、Yahoo!検索で「3.11」と検索すると、ユーザーに代わって被災地の復興支援団体へ寄付をする取組みを行う。金額はユーザー1人につき10円。復興支援特集企画のサイト「震災から5年、いま応援できること」も公開している。

ビームス、復興支援プロジェクトの「けん玉」発売 画像
趣味・娯楽

ビームス、復興支援プロジェクトの「けん玉」発売

 ビームスは、東日本大震災による被災地の復興を支援するプロジェクト「KENDAMA TOHOKU」プロデュースのけん玉を4月末に発売する。

「5のつく日」にはキッザニアで復興支援、カード利用毎に2円寄附 画像
趣味・娯楽

「5のつく日」にはキッザニアで復興支援、カード利用毎に2円寄附

 JCBとキッザニアを運営するKCJは、2月から5月の「5のつく日」の全12日間、キッザニア内で支払いに使用できるプリペイドカード「e-KidZo(イーキッゾ)カード」の利用1回につき2円を、東日本大震災の被災地域への支援金として拠出する。

女子高生が考案「痴漢抑止バッジ」の新デザインが決定 画像
生活・健康

女子高生が考案「痴漢抑止バッジ」の新デザインが決定

 「クラウドワークス」が公募していた「STOP痴漢バッジプロジェクト」の新しいバッジデザインが決定した。女子高生のアイディアから始まった取組みで、クラウドファンディングを利用した普及活動を行ってきた。新しいバッジは3月から配布開始予定。

「#EverydayHeroes」のハッシュタグで反いじめ寄附、スクウェア・エニックス 画像
デジタル生活

「#EverydayHeroes」のハッシュタグで反いじめ寄附、スクウェア・エニックス

 スクウェア・エニックスは、Dontnod Entertainment開発の時間操作学園ADV「Life is Strange」をテーマにした反いじめキャンペーン「#EveryDayHeroes」の実施を告知しています。

ルイ・ヴィトンが世界の子どもたちを支援、ユニセフと提携 画像
生活・健康

ルイ・ヴィトンが世界の子どもたちを支援、ユニセフと提携

 ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)と国際連合児童基金(以下、ユニセフ)が1月11日、世界各地の子どもたちを支援するために、グローバル・パートナーシップを締結した。

公益法人等の奨学金事業、借用証書など印紙税が非課税に 画像
教育・受験

公益法人等の奨学金事業、借用証書など印紙税が非課税に

 文部科学省は1月4日、閣議決定された「平成28年度税制改正の大綱」について、改正要望結果を公表した。国立大学法人等への個人寄附に係る税額控除が新設され、現行の所得控除との選択制が導入される。また、公益法人などが実施する奨学金事業に係る印紙税が非課税となる。

ドコモ、dポイントで「子供の未来応援基金」へ寄付できるメニューを開始 画像
生活・健康

ドコモ、dポイントで「子供の未来応援基金」へ寄付できるメニューを開始

 内閣府は、NTTドコモが、ポイントプログラムの利用メニューに「子供の未来応援基金」へ寄付できる仕組みを創設したことを発表した。100ポイントを100円として換算し、100ポイント単位から寄付ができる。寄附メニューは2016年1月4日より利用できる。

書きそんじハガキで学びの場を…ユネスコ世界寺子屋運動 画像
生活・健康

書きそんじハガキで学びの場を…ユネスコ世界寺子屋運動

 日本ユネスコ協会連盟は12月より、「ユネスコ世界寺子屋運動 書きそんじハガキキャンペーン2016」を実施している。キャンペーンで集まったハガキは募金に変えられ、教育の機会に恵まれない子どもや大人の学びの支援に使われる。

被災校の中学生がデザイン、チャリティー年賀状が販売開始 画像
趣味・娯楽

被災校の中学生がデザイン、チャリティー年賀状が販売開始

 東日本大震災の被災校である宮城県気仙沼市立唐桑中学校の生徒が制作した年賀状のデザインが、12月11日から「チャリティー年賀状」として販売されている。「チャリティー年賀状デザイン教室」から生まれた50作品で、1枚130円(年賀はがき代含む)で購入できる。

イケア、難民キャンプの子どもたちを支援…照明製品1つにつき1ユーロ寄附 画像
生活・健康

イケア、難民キャンプの子どもたちを支援…照明製品1つにつき1ユーロ寄附

 「イケア(IKEA)」の「難民キャンプに明かりを届けよう」という取り組みが、40カ国以上で開催中。世界中の難民の子どもたちのクオリティ・オブ・ライフの向上に向けた支援の一環として、イケアストアですべての照明製品1つにつき1ユーロが寄付される。

筑波大学硬式庭球部、国際テニス大会開催プロジェクトの支援募集 画像
趣味・娯楽

筑波大学硬式庭球部、国際テニス大会開催プロジェクトの支援募集

 筑波大学体育会硬式庭球部の大会実行委員会は、クラウドファンディングサービス「レディーフォー」で国際テニス大会開催に向けてのプロジェクトを行っている。

環境と復興支援、体験型イベント「第7回 Think Ecoひらつか 2015」 画像
生活・健康

環境と復興支援、体験型イベント「第7回 Think Ecoひらつか 2015」

 横浜ゴムは、体験型環境イベント「第7回 Think Ecoひらつか 2015」を11月14日、平塚製造所(神奈川県平塚市)で開催する。

学童野球チームの遠征費支援を募集…目標金額100万円 画像
生活・健康

学童野球チームの遠征費支援を募集…目標金額100万円

 全国学童野球振興協会は、小学軟式野球大会「ポップアスリートカップ」全国大会に出場するチームの遠征費を支援するため、クラウドファンディングにエントリーした。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 最後
Page 5 of 12
page top