英語&アートの新タイプ教育施設、明光がセンター北に開校

 明光ネットワークジャパンは3月16日、英語とアートの2つのコースを備える新タイプの教育施設「未来キッズクラブ」のオープンについて発表した。3月18日に、横浜市営地下鉄「センター北」駅直結の「ショッピングタウンあいたい」内に開校する。

教育・受験 学校・塾・予備校
未来キッズクラブ
  • 未来キッズクラブ
  • 明光ネットワークジャパン
 明光ネットワークジャパンは3月16日、英語とアートの2つのコースを備える新タイプの教育施設「未来キッズクラブ」のオープンについて発表した。3月18日に、横浜市営地下鉄「センター北」駅直結の「ショッピングタウンあいたい」内に開校する。

 同社では、未来を生きる子どもたちには、「創り出す力」「挑戦する力」「伝える力」「思いやる力」「自信」の5つの力が必要だと考えており、これらの「生きる力」を世界共通の言語である「英語」と「アート」で育み、自立心豊かな子どもを育てることが「未来キッズクラブ」のコンセプトだという。

 「未来キッズクラブ」には、「明光アルク英語スタジオ」および「アブラカドゥードルアートスタジオ」が併設される。

 「明光アルク英語スタジオ」は、昨年7月に同社とアルクとの間で締結された業務資本提携契約により共同展開する第1号教室。対象年齢は2歳から小学6年生で、小学校英語指導者認定「J-SHINE」資格取得者の日本人バイリンガル講師とネイティブ講師が授業を行い、「聞く・話す・読む・書く」能力に加え、「考える力」や「コミュニケーション力」も養っていくとう。

 アメリカ発祥の「アブラカドゥードルアートスタジオ」は、同社が昨年日本におけるマスターフランチャイズ権を獲得し、現在都内で展開中のアート教育プログラム。世界のアーティストの表現手法を学び、自由な発想で表現しながら、創造力・表現力などの能力を養うことが目的だという。対象年齢は、20ヶ月から小学6年生までとなっている。

 「未来キッズクラブ」は、3月18日のオープン日より体験レッスンを開始。4月2日より本開校する予定。

◆未来キッズクラブ
所在地:横浜市都筑区中川中央1-1-3 ショッピングタウンあいたい 3階
アクセス:横浜市営地下鉄「センター北」駅直結
《田崎 恭子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)