キッチンでできる実験も…8/4-5「夏休み子ども化学実験ショー2012」

趣味・娯楽 その他

キッチンでできる化学実験教室(イメージ)
  • キッチンでできる化学実験教室(イメージ)
  • 実験体験コーナー(昨年の様子)
  • なぜナニ化学クイズショー(昨年の様子)
  • 化学マジックショー(昨年の様子)
  • 元素に親しむことができる「化学かるた」
  • 実験体験コーナー(昨年の様子)
 「夢・化学-21」委員会は、8月4日と5日の2日間、東京都千代田区の科学技術館で、「夏休み子ども化学実験ショー2012」を開催する。実験教室やクイズショー、マジックショーなど、全19種類のプログラムを実施。子どもたちが、楽しみながら化学の世界に触れることができる。

 実験やショーを通して「化学の不思議」を体感してもらおうと、学会や産業界が組織する同委員会が毎年開催しており、今年で18回目となる。3つの特別企画ステージイベントと2つのステージイベントに加え、14種類の実験体験コーナーが用意されている。

 特別企画ステージでは、今回初めての試みとして「キッチンでできる化学実験教室」を企画。Eテレ「すイエんサー」でもおなじみの内田麻理香氏が、生クリームの泡立てのコツ、ポップコーンができる仕組みなどについて、化学的な説明を加えながら実演し、料理を通して化学の楽しさを紹介する。

 ステージでは、蛍光塗料を使った色と光の実験などを楽しむ「化学マジックショー」、化学のクイズに挑戦する「なぜナニ化学クイズショー」、元素の名前や特徴などを読み札と絵札にした「化学かるた」で遊ぶ自由体験広場「化学かるた道場」がある。

 実験体験コーナーでは、「ほたるのひかりをつくろう!」「芳香剤を作ってみよう!」「光の不思議体験をしよう!」など、化学技術を使ったさまざまな工作や実験を体験することができる。製作したものを記念にもらえる実験もあり、夏休みの自由研究に活かすこともできそうだ。

◆夏休み子ども化学実験ショー2012
日時:2012年8月4日(土)、5日(日)9:30~16:50
場所:科学技術館 1階展示イベントホール、6階会議室、地下2階サイエンスホール(東京都千代田区北の丸公園2-1)
参加料:無料(科学技術館の常設展には入館料が必要だが、同イベントのみ参加の場合入館料は不要)
参加方法:当日予約と自由参加のイベントがあり、予約に必要な「実験予約引換券」は、当日午前9時から会場で配布する(先着順)
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)