佐賀県教委、県民対象の教育ICT機器体験会

教育ICT 学校・塾・予備校

先進的ICT利活用教育推進事業
  • 先進的ICT利活用教育推進事業
  • 佐賀県教育委員会
 佐賀県教育委員会は、広く県民の方々にICTを利活用した学習を体験してもらおうと、12月2日(日)と12月8日(土)に教育ICT機器の操作体験会を開催する。

 同教委では、電子黒板やタブレット端末などのICT機器を利活用した教育は、学力向上の有効な手段であり、これからの教育を左右する喫緊の課題として、2011年度より全県規模で「先進的ICT利活用教育推進事業」に取組んでいる。

 体験内容は、デジタル教材や電子黒板を使った学習体験のほか、タブレット端末の操作体験を行う。タブレット端末は会場によって異なり、会場A、B、DはiPadを、会場CはWindows8 PCを使用する。

◆県民対象の機器操作体験会
日程:2012年12月2日(日)と12月8日(土)
会場と時間:
【12月2日】
会場A 県立唐津南高校(唐津市神田字堤2629番地1) 13:30~15:30(受付開始13:00~)
会場B 県立鳥栖商業高校(鳥栖市平田町1110番地8) 13:30~15:30(受付開始13:00~)
【12月8日】
会場C 県立佐賀西高校(佐賀市城内一丁目4番25号)
10:00~12:00(受付開始9:30~)または13:30~15:30(受付開始13:00~)
会場D 県立有田工業高校(西松浦郡有田町桑古場乙2902番地)
13:30~15:30(受付開始13:00~)
対象:佐賀県民(児童生徒、保護者など)
参加費:無料
申込方法:当日会場にて受付
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)