東京大学で3/17女子中高生のための「数学の魅力2」開催

教育・受験 学校・塾・予備校

数学の魅力2
  • 数学の魅力2
  • 数学の魅力2
 女子中高生を対象にした「数学の魅力2」が3月17日、東京大学で開かれる。女子中高生や保護者に向けて4人の数学者が講演するほか、同大数学科で学ぶ現役学生や講演者と直接話すことができ、進路や将来を考える手がかりになりそうだ。

 東京大学男女共同参画室と理系進路選択連絡会が、「女子中高生の理系進路選択支援事業」の一環として、昨年に引き続き企画した。

 プログラムでは、東京大学大学院数理科学研究科教授の石井志保子氏が「私が数学者になった理由」+「整数を式に入れてみよう」、東京大学大学院数理科学研究科教授の河東泰之氏が「家族の女性は全部理系」+「インターネットと現代数学」、 The University of Iowa, Assistant Professorの川室圭子氏が「世界で会った女性数学者と学生たち」+「Open bookで空間を感じる」、東京大学大学院数理科学研究科准教授の高木俊輔氏が「数学者ってどんな人達?」+「『行列』を使って未来を予測しよう」と題して講演。

 楽しい数学の話と、女子中高生に向けたメッセージを発信する。講演後には、現役学生や講演者の先生たちと直接話し、質問などをすることもできる。

 当日は、午後1時開場。午後1時半開始、午後5時半終了の予定。参加無料。参加希望者は、申込Webフォームより申し込む。会場の収容人数(200名)を超える申し込みがあった場合は、第2会場でモニター視聴をお願いすることがある。

◆数学の魅力2
日時:3月17日(日)13:30〜17:30(13:00開場)
場所:東京大学駒場キャンパス数理科学研究科棟大講義室
参加費:無料
申込方法:申込Webフォームより申し込む
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)