動物の体やくらしについて学ぶ「サマースクール」都立動物園で実施

趣味・娯楽 その他

上野動物園
  • 上野動物園
  • 多摩動物公園
  • 上野動物園の教室一覧
  • 多摩動物公園の教室一覧
  • 井の頭自然文化園の教室一覧
  • 葛西臨海水族園の教室一覧
 都立動物園では、動物園で動物を観察しながら動物の体やくらしについて学ぶ体験型教室「サマースクール」を開催する。小学生を対象に、主に7月に実施。現在、参加者を募集している。

 「サマースクール」は、学校の夏休み期間にあわせて毎年開催されているイベント。会場となるのは上野動物園、多摩動物公園、井の頭自然文化園、葛西臨海水族園の4園。園ごとに複数の教室が用意されており、内容によって日程や対象学年が異なる。

 実施される教室は、上野動物園の「飼育係の仕事を体験してみよう!(小学5・6年生)」や、飼育係と一緒に実験、観察などを行う多摩動物公園の「昆虫コース(小学3年生/小学4~6年生)」、魚の解剖にチャレンジする葛西臨海水族園の「フィッシュレンジャー(小学5・6年生)」など。教室によっては、2日間にわたるコースもある。

 申込方法は、往復はがきに「希望教室名」「希望日」などの必要事項を記入して各園に郵送。応募は1人1枚1教室となっており、重複応募の場合は無効。7月8日(月)が締切となっている。宛先、日程などの詳細は東京都のホームページから確認できる。

※初出時、日程と教室名に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)