中部大、小中学生対象「未来のロボット」イラストコンテスト作品募集

教育・受験 その他

こどもサイエンス王国 過去の様子
  • こどもサイエンス王国 過去の様子
  • こどもサイエンス王国
  • 小中学生ものづくり博士イラストコンテスト応募用紙
 中部大学は、2月22日に同キャンパスで開催される「第2回こどもサイエンス王国」で行われる小中学生対象イラストコンテストの作品を募集している。今回のテーマは「未来のロボット」、各賞の発表はイベント当日発表される。

 「こどもサイエンス王国」は、中部大学科学物理実験会が主催する小中学生対象の理科教室で、蒸気船手作り教室や音に反応してLEDが光る電気回路手作り教室などのほか、自動車エンジン、生き物図鑑、惑星モデルなどの展示も行われる。

 今回のイラストコンテストでは、応募者が考えた「未来のロボット」を描いた絵なら1人何点でも応募可能。はがきの裏面にイラストを描き、表面にロボットの名前などの必要事項を記入して応募する。応募作品の中から「ものづくり博士賞」などが選ばれ、こどもサイエンス王国にて発表される。なお、こどもサイエンス王国は入場料、工作・体験教室参加費はすべて無料となっている。

◆小中学生ものづくり博士イラストコンテスト
募集期間:2月15日(土)まで
テーマ:自分で考えた「未来のロボット」
サイズ:A6はがきサイズ
画材:自由
応募資格:小中学生
応募方法:はがきにて※応募用紙をダウンロードし、はがき宛名面に貼付
展示日:2月22日(土)
展示会場:中部大学春日井キャンパス内(愛知県春日井市)※「第2回こどもサイエンス王国」にて作品を展示
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)