【中学受験2014】開成の最終出願者数は1,186人…前年比6%減

教育・受験 受験

四谷大塚の入試情報センター
  • 四谷大塚の入試情報センター
  • 開成の出願倍率速報
  • 開成中学入試状況
 四谷大塚の入試情報センターによると、開成中学校は募集人数300人に対し、最終出願者数が前年比71人減の1,186人で、出願倍率が4.0倍となった。

 開成中学校は、願書受付を1月22日15時に締め切った。学力試験は2月1日(土)に実施。9時~9時50分に国語、10時10分~11時10分に算数、11時30分~12時10分に理科、13時~13時40分に社会の試験を行う。配点は、国語85点、算数85点、理科70点、社会70点。合格発表は2月3日(月)13時頃、校内に掲示する。

 開成のWebサイトによると、平成25(2013)年は出願者1,257人、受験者は1,206人、合格発表数387人で、実質倍率は3.1倍だった。過去5年間の出願者数は平成21年1,126人、平成22年1,115人、平成23年1,176人、平成24年1,179人、平成25年1,257人だった。前年の出願者数が例年以上に多く、今年は例年並みに戻ったようだ。

 四谷大塚では、特設Webページ「2014年度 中学入試解答速報」にて、試験当日の2月1日に解答速報を公開予定。開成中学校の詳細情報や卒業生の先輩レポートも掲載している。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)