【センター試験2014】ベネッセ「志望校判定システムCompass」無料配布

教育・受験 受験

「志望校判定システムCompass」ダウンロードサイト
  • 「志望校判定システムCompass」ダウンロードサイト
  • 志望校判定画面
 ベネッセは、2014年度センター試験判定ソフト「志望校判定システムCompass(コンパス)」の無料配布を開始した。自己採点結果を入力することで合格可能性判定がわかるシステムで、ベネッセマナビジョンにてダウンロードができる。

 センター試験の自己採点結果と志望校の設定でA~Eの5段階で合格可能性判定が一目でわかるようになっており、各大学・学部の傾斜配点を踏まえた判定が出るので信頼度の高いデータになるという。

 使い方は簡単で受験した全科目の欄に自己採点結果を入力したら、「大学を探す」をクリック。次に判定を知りたい志望校名を入力し検索、学部・方式を選択して「志望校に追加」をクリックする。最後に「判定を見る」をクリックすると自分の判定が表示される。

 また「志望者度数分布を表示」を見ることで同じ志望校を目指している人の得点率の分布がわかるようになっていたり、センター試験後に出願できる大学を調べることもでき、さまざまな場面を想定して出願校を最終決定することができる。
《田邊良恵》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)