【夏休み】甲南大、高校生対象の一日科学実験体験を8/22に開催

教育・受験 学習

一日科学体験2014
  • 一日科学体験2014
  • 「電子の動きを見てみよう」
  • 「レーザーで光の速度を測ってみよう」
  • 「超音波で波動現象を調べてみよう」
  • 「味や匂いを感じる遺伝子のしくみを調べてみよう」
  • 「有機合成で色素を作ってみよう」
  • 「貝殻の成分:炭酸カルシウムを作ってみよう」
  • 「境目の魅力をさぐる:界面ってなにがおもろいねん」
 甲南大学理工学部は8月22日、物理・生物・化学の各科学分野の実験を行う「一日科学体験2014」を開催する。対象は高校生だが、教員も参加可能。参加費は無料。

 同イベントは、高校生に日常生活から最先端研究技術までの幅広い科学に触れてもらうことを目的として、甲南大学理工学部が主催して開催される。

 実験テーマは、物理・化学・生物の各科学分野に関する体験実験が7テーマ用意されている。「電子の動きを見てみよう」、「レーザーで光の速度を測ってみよう」、「超音波で波動現象を調べてみよう」、「味や匂いを感じる遺伝子のしくみを調べてみよう」、「有機合成で色素を作ってみよう」、「貝殻の成分 炭酸カルシウムを作ってみよう」、「境目の魅力をさぐる 界面ってなにがおもろいねん」から、希望のものを選択してメールにて申込む。

 当日は午前に施設見学会、午後に体験科学実験を行う。参加費は無料だが、メールにて事前に申込みが必要となる。

◆一日科学体験2014
開催日時:8月22日(金)10:00~16:00
会場:甲南大学理工学部 7号館、14号館(神戸市東灘区岡本)
参加費:無料
対象:高校生(教員も参加可能)
定員:60名
申込方法:メールにて
申込締切:7月16日(水)
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)