「第5回スマホ未来コンテスト」で未来へのアイデア募集

デジタル生活 モバイル

第5回スマホ未来コンテスト
  • 第5回スマホ未来コンテスト
  • 過去の最優秀作品
 第5回となるスマホ未来コンテストが慶應義塾大学SFC研究所主催で行われる。応募資格は小・中・高校生・専門学校生・大学・大学院生で、応募期間は9月30日までとなっている。

 「スマートフォンで、未来の社会をより明るく、楽しく、優しくする」をテーマに未来のケータイ・メディアを考えていくコンテストは今年で5回目を数える。スマートフォンの普及に伴い、その形はメガネ型・腕時計型デバイスなど、常に新しい形や機能に進化を遂げており、私たちの生活・行動を支援してくれている。

 さらなる進化を遂げていくために、未来のモバイルメディアのあるべき姿・機能をモックアップ、3Dデザイン、ポスター、アプリケーションなどさまざまな形式で、これからの未来を創造していく学生たちに、アイデアを募る。現在のスマートフォンの負の部分とプラスの部分を理解し、どのように進化させていくべきなのかを考えていく。

 募集内容は「未来のケータイ・メディア」についてのアイデアで、現在の技術では実現不可能なアイデアでも構わない。表現方法は「かたち」(粘土・モックアップ・3Dデザインなど)、「機能」(ポスター・スケッチ・アプリケーションなど)、「かたち」と「機能」の組み合わせの3つで、アイデアの概要文なども一緒に提出する。

◆第5回スマホ未来コンテスト
募集内容:「未来のケータイ・メディア」について
応募資格:小・中・高校生・専門学校生・大学・大学院生
応募期間:9月30日(火)まで
募集要項:「かたち」(粘土・モックアップ・3Dデザインなど)、「機能」(ポスター・スケッチ・アプリケーションなど)、「かたち」と「機能」の組合わせ
応募方法:Webページにてエントリーの上、それぞれの作品をデータ送信や郵送・宅配便で送付
《田邊良恵》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)