【夏休み】親子で体験する特別授業「MC FOREST SCHOOL」8/19-22

教育・受験 その他

夏休み MC FOREST SCHOOL 2014
  • 夏休み MC FOREST SCHOOL 2014
  • 「ぼくらは地球を食べている?」
  • 「スポーツのちから 車いすバスケットボール体験」
  • 「手作りエコバッグに挑戦!」
 三菱商事のCSRステーション「MC Forest」は、環境や未来などを親子で学ぶ特別授業「夏休み MC FOREST SCHOOL2014」を開催。現在、8月19、21、22日のプロブラム参加者を募集している。

 三菱商事は、幅広い分野の事業、さまざまな環境・社会への取り組みを通じて、持続可能な社会の実現を目指している。その活動の情報を発信する「MC FOREST」は、環境問題や社会貢献活動に取り組むNGOやNPO、研究者らと協同で、セミナーやイベント、ワークショップなどを開催している。

 「夏休み MC FOREST SCHOOL」は、見て触れて体験する親子向けの特別授業で、頭と体を存分に使って、環境や未来、命や体についてのさまざまなプログラムを企画。夏休みの自由研究に役立つ内容となっている。

 今からでも参加可能なプログラムは、「触れる地球」を使って地球と食について京都造形芸術大学教授が分かりやすく解説する8月19日の「ぼくらは地球を食べている?」、車いすバスケットボール元日本代表の根木慎志氏と車いすバスケットボールを体験し、身近にある障がいについて考える21日の「スポーツのちから」、アーティストと絵を描いて世界に1つだけのオリジナルバッグ作りに挑戦する22日の「手作りエコバッグに挑戦」となっている。

 いずれのプログラムも定員になり次第、締め切りとなる。また、内容や対象年齢、材料費などの詳細は各プログラムを確認することが必要。すべて参加には保護者の付添いが必要となる。

◆夏休み MC FOREST SCHOOL 2014
会場:「MC Forest」(東京都千代田区丸の内2-3-1 三菱商事ビル1階)
申込方法:Webサイトにて

「ぼくらは地球を食べている?」
日時:8月19日(火)13:00~14:30、16:00~17:30
講師:竹村真一氏(京都造形芸術大学教授)
対象:小学4年生~中学生
定員:子ども25名(保護者同伴)

「スポーツのちから 車いすバスケットボール体験」
日時:8月21日(木)11:30~13:00、14:30~16:00
ゲスト:根木慎志氏
対象:小学生
定員:子ども20名(保護者同伴)

「手作りエコバッグに挑戦!」
日時:8月22日(金)13:00~15:00、16:00~18:00
講師:三菱商事アート・ゲート・プログラム奨学生
対象:小学生
定員:子ども20名(保護者同伴)
材料費:500円(当日持参)
持ち物:絵筆
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)