2014青少年のための科学の祭典、東京学芸大で8/31開催

 「青少年のための科学の祭典 東京大会 in 小金井」が8月31日、東京学芸大学(小金井キャンパス)で開催される。100以上のブースがあり、工作やロボット操作体験から恐竜の体重測定まで多くの体験ができる。

教育・受験 その他
2014青少年のための科学の祭典ポスター
  • 2014青少年のための科学の祭典ポスター
  • 昨年度大会風景1
  • 昨年度大会風景2
 「青少年のための科学の祭典 東京大会 in 小金井」が8月31日、東京学芸大学(小金井キャンパス)で開催される。

 「いま、青少年が科学の実体験をする場が消えている。なんとか科学の魅力を体験できる機会を提供したい」という趣意で、小金井市が主催となり、さらに国際ソロプチミスト東京、小金井市教育員会をはじめとする小金井市内の教育機関や奉仕団体などの諸団体、小金井市商工会、科学ボランティア等さまざまな組織が実行委員会を構成し開催される。

 ライブショーから実験や工作を自由に体験できるブース形式で行われ、毎年8,000人を超える来場者があるという。100以上のブースがあり、工作やロボット操作体験から恐竜の体重測定まで多くの体験ができる。

◆青少年のための科学の祭典東京大会 in 小金井
 開催日: 2014年 8月31日(日)
 会場:東京学芸大学(小金井キャンパス)(駐車場の開放はなし)
 雨天の時:小雨の場合は決行 (大地震や台風・大雨の場合は開催中止を検討)
 入場料:無料
《吉田凌》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)